Dog nap

ゴールデンレトリバーを軸に 保護犬保護猫と暮らしています




映画備忘録19 :: 2020/08/06(Thu)

雨の日、暑い日、は映画を見るための日

阿部寛って、ドラマにも映画にも出ていて 今やベテラン俳優の一人だけど
メンズノンノのモデルさんだったんだよね~






20190911060934.jpg




顔がシリアスなだけに 「結婚できない男」 の面白キャラは、そのギャップで笑える
他の男優さんでは、ここまで面白くなかったかも・・・なドラマ






eT5wF2yhsuuuKE0ej0kUf7pNTfDkWyYFqBAigwaq.jpg



東野圭吾原作の 「麒麟の翼」 刑事モノのシリーズが映画化された

日本橋を歩いた時、「あーこれか~」 って麒麟を見上げながら歩いた
本を読んでても、読んでなくても 東野圭吾は面白い!









fru0007s_l.png




「ルームメイト」は、狂った女の話 もちろんドロドロな内容でもあって好き

北川景子と深田恭子のリメイク版もあったけど、話が変わっちゃってた (^^;)
静かな狂気に、少しづつ気が付いていく過程がゾクッとしていいい
このテの映画は、女同士の方が怖いね







302.jpg



完全にオトナむけな 「ALICE」 お話は不思議な国のアリスだけど
人形のアニメーションで、またその人形がグロかったりしてシュールなの
ウサギとか全然可愛くないし、子供が見たら泣くレベル(笑)








img_0_202008020104039a8.jpg



「ブリジット・ジョーンズ」は何作か出てます、本もある
特別綺麗でもない、普通の女性が幸せを探すっていうような話

なんでも一生懸命な姿は、容姿関係なく可愛く見えるものです
結果、男たちが振り回されてる
まぁ・・・若い子が見たらいいんじゃないですか・・・
  1. 未分類
  2. | comment:0

仔猫と梅雨明け :: 2020/08/01(Sat)

昨夜 約1年ぶりに、羽田空港へ行ってきました
普段なら深夜まで、人も車も絶えない場所のはずなのに 閑散としていました

私にとっては好都合でしたけどね










ご近所の方が仔猫を飼いたいと探している と、犬の里親様からご紹介いただき
これまで、お付き合いのある 保護団体の方々に連絡を取り 仔猫を探していたのです





IMG_5094.jpg





そしてやってきたのが、この子達 (^^)  小さな小さな男の子たちです
久しぶりの仔猫に 「え?! こんなに小さかったっけ?」 と、驚いた

里親様も、久しぶりに迎える猫だそうで 今日までに色々なやり取りをしました
猫トイレ、オモチャ、ワクチン、ウィルス、フード、おやつ、爪とぎ、消臭スプレー
ベッド、去勢・・・・ あらゆる質問に 記憶と知識を総動員して答え、仔猫を育てた頃の事を
たくさん思い出しました

空港から里親様宅に直行 (ウチから歩いて10分くらいのお宅)




IMG_5104_20200801234101639.jpg






高校生の息子さんがいて、お母様と話している間 ずっと這いつくばって
猫の相手をしてくれてました 怖がらせないように・・・と気遣いながら (^^)

ルドルフ(黒) と トルステン(キジ) て、名前も息子さんが考えたらしい
おばちゃん、覚えられないな (^^;)
「じゃあ、よろしくね」と帰る時も、這いつくばったままでご挨拶・・・別にいいけど

以前預かりをした、犬達と同じ 香川県から飛んできた仔猫
本当の家族が出来たね、もう大丈夫だよ







そして今日、関東もやっと梅雨明けしたようです




IMG_5118.jpg






久しぶりにカラッと晴れたはいいが、突然こんなに暑くならなくてもいいんじゃね?

水溜まりも乾いているだろうと、利根川河川敷へ行きました
ここは去年の夏、アメリと一緒に通った場所  そのあとの台風で川が氾濫し
この広場が水没したため、しばらく立入禁止になってたみたい






IMG_5115.jpg





6時過ぎてるけど、こんなに明るくて ボール遊びもできました






IMG_5111.jpg





ロングリードを持ってくれば、ビンゴだって走り回ることができます

草もひんやり冷たくて、風もあって、蚊もいなくて、夏場はここに通うつもり
ご近所プールが再開したら、そこへも行こう
コロナでお出掛け計画は立たないけど、こんな広場や犬プールが近くにあるのは
恵まれた環境だと思う

秋ごろには、少し遠くへ行ってみたいね
  1. 未分類
  2. | comment:0

お洋服の意味 :: 2020/07/31(Fri)

基本的には、犬に洋服を着せない派です

寒さに弱いチワワとか、シングルコートのトイプーやシュナウザーには
防寒対策として着せますが他の子は、必要ないと思ってました

洋服着て喜んでる犬とか、見たことないし・・・(--;)
着せて喜んでる飼い主はたくさんいますけどね









見た目は小型のピンキーも、目印になるように着せる程度
ジャムさんとサイズが一緒だから、ピンキーは一番の衣装持ちなんです

動きが激しいから、気付くと片腕脱げてセクシーになってたりする (^^;)





IMG_E4544.jpg




冬ならともかく、夏は暑いだけじゃないですか 人間だって許されるなら
裸で過ごしたいくらいなんだから

でもね、実は最近着せてるの
ビンゴにはエルサのお下がりを、オレンジにはアメリのお下がりを、
キナリにはフルークのお下がりを フルークには緩めで伸びる素材のモノを




IMG_5069.jpg





だって汚れるんだもん (T_T) 普通にお散歩してても草が濡れてたり
水溜まりがあったり、そこでゴロスリするツワモノも出てきちゃってさー

今まではタオルを何枚も使って、拭いてたんだけど 怪獣達の汚れ方がハンパない
あまりにも汚い時には、散歩終わって風呂場に直行も珍しくない




IMG_5064_20200730235049342.jpg





この時期(今年は梅雨が長い) そのタオルが乾かなくて足りなくなるんですよ
バスタオル乾かすより、犬Tシャツ乾かす方が早いから・・・という自分都合なんですけど

お散歩後、脱がしてみたら思った以上に汚れてる
これが、犬の身体につかなくて良かったと思ったのです
毛についたら、なかなか取れない草の実なんかも 洋服なら払えば取れる




IMG_5033.jpg





あら、ちょっと良いかもね・・・という理由で、お散歩の時だけ洋服を着せてます
今は5頭一緒に歩いてるから、かなり目立つらしく 皆さん見ているけど
これ、ファッションとかオシャレではないですからね

洗濯物が追い付かない・・・という、梅雨時期限定の理由からです
なので、「みんな可愛いね~♪」 とか言われても、返答に困ってます (^^;)
  1. 未分類
  2. | comment:0

RETRIEVER :: 2020/07/30(Thu)

「RETRIEVER」 という雑誌があります
レトリバー種の犬をメインに紹介した本で、不定期に出版されています
(今は2か月おきかな?)

その本が、今回100冊目の出版となったそうです
それだけRET人気が根付いているのですね









最初に出版されたのは、20年前くらいで私がロッキー&モネという
1代目・2代目の ゴールデンと暮らしていたころ

隔月で発売されるのを、楽しみに待っていました (^^)
プレゼント応募企画にも、付属のハガキを出したり 写真を送る企画にも
参加したりしてました (1回首輪が当たったよ)





IMG_5041_20200730112825e94.jpg




そんなある日、RETRIEVERの編集部から電話が入り
「ロッキーを企画ページに出したい」と言うのです! 断るわけがないです

大喜びで指定された場所へ向かい、撮影開始 (モネも連れてった)
終了後ギャラとして、ロッキーに3000円が支払われました

今ほどデジカメが普及していなかった頃で 写真はフイルムで撮影の時代
赤いオープンカーに革ジャン という姿で 山奥の現場までやってきたカメラマンに
今日の写真を、後でいいから送って欲しいとお願いしました




IMG_5050.jpg

送られてきた写真はこちら ↑



今回発売された100号に、その時のカメラマンが載っていました
右から2番目の、赤い↓の人がそうです 20年以上レトリバーを撮り続けているんですね
いいな・・・その仕事・・・





IMG_5053.jpg




実はこれまでに3回ほど、カメラマンに犬の写真を撮ってもらったことがあります
アマチュアの方もいれば、写真を生業にしている方もいました
その時の 良い写真、綺麗な写真は手元にたくさんありますが
飾っているのは、ほとんど自分が撮影したもの

だって、こんな表情を向けてくれるのは 飼い主だからだと思うんですよね
その子の目の中に、私が写っているからだと思うのです

犬はカメラの前で自分を創ったりしないから、飼い主が愛情を向けて撮る写真が
一番なんだと気付いてからは 人に写真をお願いすることは止めました





IMG_5037.jpg





100冊目の出版はレトリバーフリークとしては嬉しい限り
また色んな企画に参加してみようかな、フルーク&オレンジ&キナリを連れて
ゴールデンだけに偏らないよう、他の子達のステージママもやってみるか (^m^)

雑種の子を扱う本はないけど、行く先々で注目を集め、伝説を生み、
ネタが尽きないビンゴは、ある意味最強のスター (笑)



  1. 未分類
  2. | comment:0

病院と美容院 :: 2020/07/29(Wed)

病院と美容院、連日で予約がとれたので まずは病院

キナリの去勢手術と、フルークの歯茎に出来たできものを診てもらうのと
オレンジの頭のブツブツの診察です
ビンゴも用はないけど同行 置いてったら大騒ぎしそうだから (^^;)









キナリは片方の睾丸がお腹の中にあったので、2か所を切って取り出しました
左の小さいのが腹内のやつ 放っておいたら、腫瘍化することが多く、残しておく
意味もないからお腹を切ってもらいました





IMG_5006_202007292226022c5.jpg




フルークは麻酔のリスクを考え、鎮静剤でグッタリしているところでチョキン!と

今のところ、悪さはしていないようだから 切るか様子見か・・・と、思っていて
院長にどうなのか?と尋ねたら 「悪性化することも・・・」 「切ってください!」
迷わず即決 繰り返し出来ることもあるらしいから ちゃんと見ていよう

血液検査も異状なく、ホッとしました (^^)





IMG_5011_20200729222604e10.jpg




オレンジの頭と首回りにできた 乾いたブツブツはアレルギーじゃないかな・・・
って事で、薬をもらってきました

他にもチップの心臓の薬、誰にでも使える下痢止め(メインで使うのはアイビー)
キナリの抗生剤&消炎剤もね






IMG_5014_20200729222605ec2.jpg

↑数時間の別れを惜しむ、おっさんと犬



そして今日はフルークのトリミング 少し前にお願いしたところには
上手くこちらのイメージが伝わらなかったのか、ゴールデンは苦手なのか
イマイチ納得のいかないところがあったので、今回は別のショップにしました

アメリやジャム、ゴールもお世話になったところで 仕事が丁寧なのです
イメージの写真を見せて、こんな風に・・・とお願いしました





IMG_5021.jpg

↑終わったら連絡くれるっつーのに、早めにお迎え行って
 ガラス越しに見つめ合う、おっさんと犬



バリカンを使わずに、2人がかりでハサミで仕上げてくれました
「そうそう!こうしたかったの!」って、大満足の仕上がり (^^)
つるんと どこもかしこも丸くて、可愛いったらない! なんだか若返って足取りも軽い

これならすぐ乾くし、嫌がるブラッシングもすぐ終わるだろう
本格的な水遊びシーズンを前に、準備万端です





IMG_5023.jpg

↑再開を大袈裟に喜び合う、おっさんと犬




フルークの年齢を気遣って、横になりながらカットしてくれてたトリマーさん
ありがとうございました
16000円の代金は、園長が喜んで払いました 美容院代 私より高い・・・
いーよ、いーよ フルークが快適なら、TAMAは自分で染めるよ (T_T)





  1. 未分類
  2. | comment:0
次のページ