雪山へ行きました

2017/02/18 Sat 14:19

今回は初めての場所で、ぐん家と一緒に雪遊びです。
どんな様子か分からないし、日帰りなので雪の苦手な子と
体調に不安のある子はお留守番。
本日の選抜メンバーは、アメリ・フルーク・ビンゴ・エルサです。


ゲレンデを横目に、林の中へ入って行くと・・・




121_2017022114171270c.jpg






夏は湿地だという、広々とした場所に出ます。 冬の間は3mくらいの積雪で、閉鎖。
暖かくて雪の表面が一度溶け、固まったため雪玉がつかなくて足も沈まない!
スノーシューは履いたけど、歩きやすい雪でした。







016_20170221141720310.jpg






誰もいない広い場所で、一人北の国から状態のビンゴ(^m^)







096.jpg

ぐんちゃんを差し置いて、ぐん母さんに甘えるアメリ ↑




ビンゴが少し離れると「る~るるるる~ る~るる~」って呼ぶぐん母さん
そんなんじゃ、ビンゴは戻って来ないよ・・・ キタキツネじゃないんだから (--;)







045_20170221141717619.jpg






写真を撮ると、いつもカメラ目線でおすまし顔のエルサだけど
ひっくり返って背中をグリグリしたり、雪の中に顔を突っ込んだり
結構アクティブに遊んでるんですよ(^^) 髭とか凍ってます




だけど、こんな場所で一番映えるのは ビンゴの走る姿



054_2017022114171448c.jpg






走り回るビンゴを、見てるだけで気分爽快♪






060_20170221141715c99.jpg







広場で遊ぶ人はいないけど、時々スノートレッキングの人が横切るので
そんな時は呼び戻し、慌ててリードに繋ぎます。
一応ね、ビンゴはあまり人のところへは行かないけど
走り出したら追いつけないし、犬が嫌いな人だと困るから。

「あ、人が来る!」 「ビンゴー!おいでー!」「るーるるるるー!」と口々に叫びます
戻ってきたビンゴを 「とりあえずクロ捕まえてて」「あれ?クロのリードは?」とか・・・
もうなんか、名前変わってるし・・・(--;)






115.jpg






何か用だった?って顔のビンゴ
それでも一度は呼び戻しも聞かず、勝手に遊んで戻ってきます。

次回は絶対、首に鈴付けよう。
未分類 | コメント(0)

歌の聴こえ方

2017/02/17 Fri 14:19

車の中ではいつも音楽を聞いています。
そして、ある事に気がつきました。

歌の聴こえ方が変わってる!







いや違うんだ、ゆず・・・(--;) ちゃんと聞こえてる、補聴器はいらない!



先日SMAPのベスト盤を聞いてたんですけど「らいおんハート」って曲が
私がエルサや、デイジー、ピンキーに思う事だったんですよね~







601.jpg





♪失ったモノはみんなみんな埋めてあげる この僕に愛を教えてくれた温もり♪

♪君を守るため そのために産まれて来たんだ 呆れるほどに そばにいてあげる♪




長い間繁殖犬として、閉じ込められていた彼女らの時間を取り戻すのが
私の使命ですからね。エルサの笑顔、見られて嬉しい(^^)


大好きなBOOWYを聴いても・・・




885.jpg




♪寒い夜には抱きしめるから お前はいつも笑ってくれ♪


と、寒いセンターで震えていたというゴールの顔が浮かんでくるし






704.jpg





♪過ぎた昨日に怯えないで 俺の横の寝顔を  守ってあげたい♪



と、横にならず座って寝ていたビンゴを思い出すのです。


「恋愛ソング」と言われる歌は、犬猫に向けられた歌になりましたよ(^^;)私の中では
過去の恋愛の思い出や、男の顔なんかサッパリ浮かんで来ません


「世界にひとつだけの花」は、犬猫への応援歌だと解釈しています




397.jpg





♪ナンバーワンにならなくてもいい もともと特別なオンリーWAN♪



あってますよね? (^^)  さ、今日は強引に歌って聞かせよう
未分類 | コメント(5)

生きてるだけで丸儲け

2017/02/17 Fri 07:12

タイトルの「生きてるだけで丸儲け」とは、さんまさんの座右の銘ですね。
ウチの子達もそんな子ばかりなので、頭から離れません。













こんなに小さかったルフィも、月末去勢手術が出来るほどになりました。
3匹の兄弟でしたが、他の1匹は他所の家へ、もう1匹は亡くなりました。
猫がたくさん産まれるのは、生き残る子が少ないからだ・・・と聞いた事があります
その通りだと思う。







022_20170215154153fda.jpg







友人、知人が保護し、里親探しをしている猫達はそれだけで強運。
頭のおかしい保護主でなければ、センターに持ち込んだりはしないはず。
時間はかかっても、新しい家族を待てばいい。
その間の安全と健康は約束されるわけだし、本当にラッキーな子達。






872.jpg






子供と一緒に棄てられたじゅら、目も開かないうちにセンターに持ち込まれたなると
なるとは目に障害があるけど元気(^^) 上手にミルクを飲む子だった。
兄弟は新しいお家に行ったけど、1歳ほどで亡くなってしまった。
早くに母猫から離された子は弱い子も多い。
なるとはそんな子達の分まで生きなきゃね。






024_20170215154152cf4.jpg





高知のセンターから出してもらった琥珀。
ゆる~く里親探しをしてみたけど、挙手がなかったのでウチの子に。
一番若くて末っ子だったけど、ルフィが来たら一番面倒を見てくれるお姉ちゃんになった








020_20170215154150fd9.jpg






ルフィは寒がりで、いつもヒーターの前か日向にいる。
外では暮らしていけない子だったかもしれない。
いっつも鼻くそついてて、取るのに暴れて大変だけど(^^;)
分かってるのかな?暖かくて、毎日ゴハンが貰えるだけで幸せってこと。

「生きてるだけで丸儲け」が集まったTAMA家だから、たいした揉め事や
事故もなく暮らせているんだな、きっと。
未分類 | コメント(2)

犬猫がいるから

2017/02/15 Wed 14:26

いつも思うことだけど・・・
犬と猫がいるから、今の生活が出来てるんだなってこと。

夏はキレイな川や海で遊び、冬は雪遊びに出かける。
キャンプとか流行ってるから、犬がいなくても行く人は行くでしょうが
決してアウトドア派ではない私が・・・犬を飼うまでは、なるべく外になんか
出たくなかった私がですよ。











こんな顔見たさに、喜ぶ姿見たさに、わざわざ暑い所、寒い所へ行く
友達に誘われたって行かなかったのに。
そして、こんなゴールの顔見たら「来て良かったな~」って思えるんです。
簡単で単純だけど、何よりも嬉しい(^^)




家の中の事でもそうですよ。
汚れているのは嫌だけど、家事をせっせとするタイプではありません。
出来れば手を抜きたい方・・・






246.jpg





何かを出しっ放しにすれば、犬が誤飲するかもしれない、猫が怪我するかもしれない
余計なモノは置きたくない。
「犬猫がいるから汚い、臭い」なんて絶対言われたくない。
結果、気がつけば片づけ&掃除。そして部屋はスッキリなのです。
必要なモノだけしか置かないからね。


最近驚いたのが万歩計です。携帯のって、勝手に機能してるのね(知らなかった)
よく「今日は○歩あるいた、少ないな」とか 「一日1万歩は行けばいいな」とか
周りの人が話してたけど、全く興味がなかったんです。
ただ、1日1万歩って言うのが合格点なのか・・・とは感じてました。





065_20170215134534e89.jpg





眼の療養中のデイジーはお散歩してませんが、他の子達は順番に出すと3回~4回
コースや時間はそれぞれ違いますけどね。
何かあるといけないので、携帯はいつも持って歩いてます。
自分が毎日どれくらい歩いてるのかなんて、どーでも良かった、犬の為の散歩だから。

それが先日、人に聞かれて「あぁ・・万歩計見てみるか」と初めて携帯の万歩計を見たら
(@_@;)い・・10000超えてる・・・?! 超えてない日もあるけど8000歩平均くらい。
知らない間に、健康維持してたらしい。犬のおかげで。
そーいえば、股関節の痛みが無くなったし夜もぐっすり眠れるようになってた。

これ、犬がいなかったらどうなってたの?と考えると怖いですね(^^;)






076_20170215134531477.jpg




いや・・感謝とは違うんだ、フルーク(--;)
特にお前は好き勝手に引っ張り倒す、それを止めてくれたら感謝しよう。

健康に疎い私が、こんなとこでも犬に助けられてるんだな~と実感した万歩計
これから、ちょいちょいチェックしてみようと思いました。




未分類 | コメント(2)

サプリはじめました

2017/02/11 Sat 22:29

ウチのゴールデン4頭、年齢的にはみなシニア世代。
それぞれ心配を抱えていますが、元気でお散歩、お昼寝、旅行もしてます。
ゴハンもそれぞれ分けて配分も違うけど、食欲満点です。











エルサはフィラリア陽性、今年のシーズンから駆虫を始める予定。
点耳薬で、耳はだいぶ良くなりました。お腹の皮膚が柔らかくなったら
避妊手術をしようと思ってます。

ゴールはたぶん癲癇持ち、興奮や変化で震えが来るので
落ち着いた生活をさせようと心がけてます。





IMG_6287.jpg





これが前回、病院で測った体重。赤いラインがアメリ・フルーク・エルサ・ゴールの体重。
同じ犬なのに・・・フルークとエルサには13㌔もの差が・・・(ーー;)
薄々感付いていたが、これはヤバイ・・・





IMG_6357.jpg





こんな赤ちゃんみたいな顔して、おねむの友がないと眠れないフルークも6歳。






P1060237.jpg





アメリも現在、右後肢をかばって歩く。
病院で相談したところ、薬じゃなくてサプリ的なものを与えるようにとのこと。

だよね~(´Д`)
強靭な肉体を持った先代犬アローは、膝の十字靭帯が切れてたけど筋力で乗り切った。
でも14歳まで生きたモネは、グルコサミンとかコンドロイチン、皮膚に効くサプリも飲んでた。






IMG_6375.jpg




て、ことで大型シニアチーム、サプリメントはじめました。
体重により与える量が違うけど、あっという間になくなりそう(^^;)
一番大きなボトルを2個買った。キロ単位で売って欲しいわ・・・

だけど、これで皆の足腰がケアできて自分の足で歩ける日が1日でも多くなるなら
TAMAはバックとか服を買わずに頑張るよ・・・(T_T)
未分類 | コメント(2)
 | HOME | Next »