アイビーの生きがい

2019/06/25 Tue 20:48

おそらく、生まれてからずっとゴールと暮らしてきたアイビー
ゴーちゃんがいなくなってから、急に歳とった

椎間板は年齢と共に悪くなっていくのは、多くのコーギーの宿命で
アイビーもそう 後脚の動きが悪くなってるのが目に見えて分かる









負けず嫌いの頑張り屋だから、そんな足を引きずりながらもお散歩はするし
調子が良ければ走ったりもする だけど以前のようにはいかないね・・・

人間も犬も、歳をとれば同じだからよく分かるよ
私だって逃げるアロー(ビンゴみたいな先代犬)を、追い掛け回していた頃のように
勢いよく走ったり出来ないと思う





IMG_6531.jpg




ゴーちゃんを何となく意識して、何となく近くにいることが多かった
その対象がいなくなってしまい、ぽつん・・・としてる事もある

耳も聞こえにくくなったようだし、眠りも深くなった
日によってだけど、お散歩も行きたがらない
ゴールを見ていることが、アイビーの日常だったはずだからね




IMG_6310_20190623204710e26.jpg




ゴールデンが好きで(?) 唸りながらアメリやフルークにまとわりつくのを
2頭は嫌がるから叱ってきた
それでもアイビーが興味を抱く対象は、ゴールデン
ビンゴや小さい子には見向きもしない

それがアイビーの生きがいなら、ゴールデンに寄り添うのがアイビーの支えなら
アメリとフルークには、ちょっとガマンしてもらおうか
本気で嫌なら怒ると思うし

これからアイビーがゴールデンにしつこいのを、少し大目に見ることにするよ

未分類 | コメント(0)

その時フルークは・・・

2019/06/24 Mon 19:22

さて・・・アメリの緊急事態に付き合っていたフルークとビンゴ

貧血のアメリには輸血が必要だろう、血が適合するかどうかは分からないけど
身体の大きな子を連れて行かなくては!と、一緒に行ったのです




IMG_6493.jpg




それなのに、フルーク 事もあろうにアメちゃんを顎まくらにして車内で寛ぐ・・・(ーー;)
空気読め、フルーク




IMG_6503.jpg



慣れない環境にビビリながらも、供血犬として立派に活躍してくれたビンゴ
とりあえずのご褒美に、とコンビニでかにぱんを買ってきた




IMG_6499.jpg




「これ、ビンゴが出てきたら食べようね」って待っていた

手術を含めた一連の説明を聞いた中で、皆さんの予想通り軽くキレたりして
ピリピリしてたんですよ、お家にはお留守番させてる子達もいるしね
緊急ならば、さっさと切れ!とかね (先生には言ってないよ)

そんな最中、バックに入れたかにぱんを先によこせ!とうるさいフルーク
おまえ・・・何しに来たの?(ーー;)



IMG_6501.jpg




あーもう分かった、分かった 場を和ませに来たんだね
ほら、先に食べていいよ もう・・・
未分類 | コメント(0)

アメリ緊急手術

2019/06/22 Sat 22:04

更新サボってる間に、大変なことが起こっていました
とりあえず落ち着いたから、朝霧の記事と一緒にUPします

18日の夕方から、アメリの様子がおかしくなりました
あまり動かないし、ゴハンも食べない どこかを痛がるわけでもなくダルそうにしている
翌日朝一番で、ご近所の病院へ駆け込み検査をすると・・・
「脾臓破裂の疑いがある」との診断




IMG_6496.jpg




主治医の院長に連絡し、緊急を要するからこちらの病院を紹介してもらうことに

隣の県にある、二次診療をしている救命救急病院です
お腹に出血がひどく、貧血なので供血犬としてフルークとビンゴを連れて行きました
様子を見ようなんて思ってたら、命を落としていたかもしれない・・・そんな状況

到着したのは3時過ぎ、やはり出血がひどくビンゴから血を分けてもらう事になりました




IMG_6504.jpg





フルークは胴胎犬だけど、年齢の事もありリスクが大きいので若いビンゴが出動!
院内に響き渡る、ビンゴの絶叫・・・ただ待ってるだけなのに・・・
触られてもいないのに・・・(ーー;)  採血には時間がかかるため、鎮静剤を少し入れました

写真は採血後、少しボーッとしているビンゴ
でもちょっと誇らしげです(^^) ビンゴ頑張ってくれてありがとう って何回も言ったから
私の感謝が伝わったのかも

一晩かけて、アメリに輸血をし明日(19日)朝から手術をしますと言われ一旦帰宅
翌朝手術の説明を聞いて、10時からOPE 手術は30分から1時間程度で終わるものでした





IMG_6509.jpg





術後、酸素室にいるアメリは 起き上がって撫でろと催促(^^)
ちょっと安心した 

脾臓に腫瘍が出来ていて、それが破裂し出血したんだそう
脾臓を全摘出しました 他に転移は見られないけど1週間から10日後には
病理検査の結果が出ます もう今は祈るしかないです

21日は園長が面会に行き、元気そうなアメリに会ってきました
術後の回復がとても良いらしく、本日22日の朝、退院して来ました




IMG_6527.jpg




お友達に教えてもらった、Tシャツを切った術後服を着て
いつものように好きな場所で眠っています
目を離すときは、サークルに入ってもらうようにするけどね
運動は控えめに、薬も飲んで、しばらく養生させます





IMG_6407.jpg




そして誰よりもカッコイイ活躍をしてくれた、ビンゴ!
こんなに「ありがとう」って思ったことはないよ

これでビンゴは、アメリ&フルークと血の繋がった兄弟になった
センターの死刑囚が、家族の命を救うヒーローになった
私がどんなに頑張ったって出来ないことを、ビンゴがしてくれた

すごいなビンゴ カッコイイな ビンゴはTAMAの自慢だよ、元気である事が1番偉いんだ
たくさんの笑いはくれたけど、こんな感動までくれるとは・・・(T_T)

今夜こうして家族一緒に眠れるのは、ビンゴのおかげ
本当にありがとう





未分類 | コメント(0)

朝霧オフ会 ウチの子編

2019/06/10 Mon 20:52

最終日に残ったのは我が家だけ この日は青空だったんですよ(^^)
カフェもランも、不安定な天気の平日って事で貸切でした




IMG_6376_201906222106406ed.jpg




なので、大きなランの方に小さい子も放牧




IMG_6352.jpg





今年の秋には9歳になる、アメリ&フルーク 
2頭で真っ黒になるまで転げまわっていた頃が懐かしい




IMG_6406.jpg




チップ隊長、キューピーに水飲み場を教える ↑ さすが隊長です





IMG_6359.jpg





遊び相手がいなくても、オモチャを追うわけじゃなくても、走り続けるビンゴ
走る姿は誰よりもカッコイイ





IMG_6413.jpg




小さい子が近くにいたら、危ないのを知ってるから ちゃんと止まるよ





IMG_6456.jpg




これ、何となくだけど10頭写ってる家族写真  園長いないけど・・・








未分類 | コメント(0)

朝霧オフ会

2019/06/08 Sat 20:35

6月8日から2泊で、朝霧高原FDGでいつもメンバーのオフ会をしました
関東からはぐん・クレア・ぷに・ノエル・ニコル そしてウチの10頭

関西からはジーク・マーレ・アーリア 初参加のバナナ兄弟(モス・チーズ)です









雨が降ったり止んだりでしたが、涼しくて遊びやすかった(^^)





IMG_6269.jpg




なんとなくバナナっぽいから、勝手にバナナ兄弟と名付けたモス&チーズ
1歳未満のわりには落ち着いていた
すぐ電池切れるし、たくさんの先輩に囲まれたせいか仔犬のワチャワチャ感がなかった





IMG_6298.jpg





黒くて大声出す、ビンゴが怖いみたいよ(笑) 
でもまぁ可愛いわ! ゴルの仔犬は本当に可愛い! タイヘンだけど可愛い!
先輩ゴル達はシニアの域に入った子達ばかりだから
久々の若い子と遊べて楽しかった





IMG_6302.jpg




1番立派なシニアですのに、誰よりも早く走る疲れ知らずのマーレ&アーリア
10歳超えで、強制休憩させられてる2頭・・・それもどうかと・・・
でも元気が1番だからね!





IMG_6307.jpg





飼い主を含め、みんなの元気な顔が見られて良かった
天気のせいで、写真あまり撮らなかったから写ってない子はゴメン(^^;)

夜会も楽しく出来て、次は秋頃にね♪って話をして解散
また皆が元気で集まれますように
未分類 | コメント(0)
 | HOME | Next »