Dog nap

ゴールデンレトリバーを軸に 保護犬保護猫と暮らしています




少しずつ :: 2009/10/23(Fri)

相変わらずの4匹、少し変わったことと言えば
朝と夜に、小さな声で鳴くことがある。誰かな?と
思って覗くと声は止んでしまうけど、多分 いろは か、かるた。



こちらの生活というか、動きを見せたほうが良いと思い
ケージを覆っている布を所々覗けるようにしてある。
あちらが覗けるようにとの配慮なのに、えびすが覗く・・・

人を頼るよう仕向けるため、ケージを分けようと考えている。
いつも4匹一緒だと、猫同士頼りあってしまうから。

DSCN4842.jpg

こさめ・しぐれは、きっと姉妹だね。
ちょっと小さい、しぐれが妹かな?こうやっていつも一緒。

DSCN4846.jpg

そんな不安そうな、哀しい顔するな。優しいお母さん探すから!







先日、虹の橋へ行ってしまった「富士丸くん」を送る言葉を
日経トレンディネットで読んだ。
父ちゃんこと穴澤さんが書いた富士丸への言葉、会社だというのに
泣いた、泣いた・・・(人がいなかったからね)
自分の気持ちと、殆どかぶった。動物と暮らす人なら皆分かるだろう。

大きくて、優しくて、甘えん坊で、一番世話のやける奴
                          ↓ 
DSCN4852.jpg

家には総勢10匹の犬猫が暮らしていて、保護した子もマメも
合わせたら15匹にもなる。
それぞれ皆、可愛いし、大切だし、心配だし、愛おしい。

だけどやっぱり、アローは特別だ。
  1. 未分類
  2. | comment:6