ホーリー、うちでは「ホーさん」と呼ばれてました。
手のかからない子で、淡々と暮らしていましたよ。

ホーさんの好きなものは、バナナとニボシ。
あと、チップの事が大好きでした。












2Fで暮らしていた、ホーさんとチップ ↑
階段を降りれないホーさんは、チップが階下に行ってしまうと
寂しそうに呼んでたね。すぐ忘れて寝ちゃってたけど(^^;)







IMG_4254 - コピー





猫が落としたフードを探すホーさん ↑
時々出られなくなってた・・・(ーー;) チップに教えてもらった技。

足元がツルツル滑るから、上手く出られないと分かり
新しいホーさんの部屋は、クッションマットとコルクカーペットを
敷き詰めたんだけどな・・・





IMG_4282.jpg






身体は小さいけど、ゴールデン達にも負けないホーさん。
「アメリと同じ量をくれ!」と頑張ってました(^m^)


小さくても、一緒にいた時間が短くても、ホーさんがいない家は
やっぱり淋しいよ。
虹の橋では、ゴールデン3頭が迎えてくれるはず。
「また、ゴールデンか」とか言わないように!ウニちゃんもいるよ、
私が行くまで、みんなと一緒に待っててね♪
未分類 | コメント(2)

半年の家族

2016/07/04 Mon 09:37

久々の更新ですが、訃報です。

昨夜、ホーリーが虹の橋へ行ってしまいました。
一番の楽しみである、ゴハンの最中に心臓が停止したようです。
勢いよく食べるのと、心臓の持病で咳き込むのはいつものこと。

昨日の夕飯もそんな調子でガツガツいってたんですが、
途中、むせたように咳き込んでパタリと倒れました。
すぐに心臓マッサージをしましたが、戻らず・・・












↑これは、生前最後の写真なのですが、前日の土曜日に
病院へ行った時のモノです。なぜこんなとこを写真に収めようと思ったのかな。

病院ついでにSAのドッグランに行ったり、車に乗るときのホーリーの定位置である
助手席の足元で、チャームポイントの真ん丸お目目をキョロキョロさせてました。






IMG_3969.jpg






今年1月に、高知のセンターからやって来たホーリー。
高齢で心臓も悪かったから、そう遠くない将来には
見送ることになるだろうな・・・と感じていました。

それでも・・半年だけど、ホーリーは私の家族。
不思議な行動で笑わせてくれたり、大小、犬猫に関わらず
仲良く馴染んでくれました。

雪遊び旅行へも行ったし、あちこちのドッグランにも行った。
細長い体型のホーリーの服を選ぶのは楽しかった。
まだ着てない服があったり、秋に予定している
高知への里帰りができなかったのは残念だけど・・・






IMG_3900.jpg





食欲だけは誰にも負けなかったホーリーが、大好きなゴハンの途中に
少しも苦しまず逝けたのは、これまで良い子だったからだと思う。
そして、長患いしないのはウチの子の証。
何故かロッキー、モネ、アロー、うに、ノア、送った子はみんなそう。
淋しいけど、彼らなりの親孝行なのかな?と思っている。

マイペース過ぎるホーリーらしい、羨ましいような最期でした。
ホーリーまたね、生まれ変わったら迷わずウチに来るんだよ。
未分類 | コメント(5)
 | HOME |