アニマルホーダー

2017/03/01 Wed 01:48

最近よく耳にする 「アニマルホーダー」 ってご存知ですか?





IMG_6458.jpg





自身の経済的、時間的、スペース的なキャパを超えているのに
動物を集めてしまい、その結果ネグレスト、多頭飼育崩壊になる人の事です。

ドイツでは病気として扱われてるようですね。
ウチも数でいったら、尋常じゃない数の犬と猫がいます。






IMG_6471.jpg








陰ではアニマルホーダーじゃない?って囁かれてるかもしれませんね(^^;)

何頭以上がアニマルホーダー、こうなったらアニマルホーダーという明確な基準がないから
ウチは違います!と言っても、そうだと言われるかもしれない。

私は犬を引き取る際に考えるのは、まずお散歩、に連れていけるか?ってこと。
サイズ別、体力別に組んで連れてってますのでね。 現状では小型犬以上は無理です。

次にその子にかかる費用を出せるか?です。
「愛があればお金なんかいらない」はウソ、医療費やら支度にかかる費用は10万くらい見ています。
そのお金が出せなかったら、引き受けることは出来ません。





IMG_6518.jpg






保護犬だからお金かからないってわけじゃないですからね。

一番気にするのは、今いる子達とのバランスかな。
この群れに馴染めなかったら、一緒には暮らせない。一時預かりじゃないから。

来てみなきゃ分からないこともあるけど、年齢、性別、犬種の特性、身体のサイズ、
保護犬が持つ、少ない情報と自分の経験、現在の群れの状態を考える。


結果お金もなんとかなって、大きな問題や事故がないのは私の力じゃなく
先住犬達の力だと思ってる。こちらの思いは伝わるんだな・・・と確信してる。






IMG_6426.jpg






逃走癖のあるビンゴには、超ロングリードで対応とか、その子に合った部屋の温度とか
食欲ないな、目が赤いな、身体を痒がるな、下痢してるな・・・などなど
個々への気配りが出来てるうちは、崩壊じゃないと思ってる。

超フルーク贔屓とはいえ、園長の協力や理解も必要不可欠。
私の夢に付き合ってくれてる事は分かってる。

まずは自分のことが見えてるうちは、アニマルホーダーじゃないと思って良いかな。
うちの子を見て可哀想だと思う人は、是非保護犬、保護猫を引き取って
誰からも幸せだと言わせるような生活をさせてあげてください。





P1160706.jpg

犬4頭で「無理~!」とか言ってた頃が懐かしい



未分類 | コメント(0)
 | HOME |