祝・デイジー

2017/03/06 Mon 13:11

左目の角膜を覆う手術から1カ月、やっと、やっと
デイジーのカラーが外れました(^^)











瞼を縫った糸を抜きました。
後は目の中も、細い糸で縫ってあるけど4か月くらいで溶ける糸なので
麻酔をかけての抜糸はしません。

点眼は続けるけど、もうカラーは不要。
目が不自由な事より、見ていてこちらもストレスを感じるカラーが取れて
デイジー共々スッキリしました。





003_20170306125242117.jpg






そして戻ってきた、いつも通りのお昼寝風景 ↑
カラーをあちこちにぶつけながら歩くデイジーを、猫達は避けてましたからね







030_2017030612524710b.jpg






1か月ぶりのお散歩も♪
相変わらず、お散歩は下手くそですが久々のお外が嬉しそう。

1か月ぶりの食べやすいゴハン、1か月ぶりの毛づくろい、
短いようで長かった我慢の1か月でした。






041_20170306125245f2e.jpg






8年間も、繁殖屋で我慢を強いられていたデイジーには
少しの我慢もさせたくないのです。
嫌がる事は一切せず、トイレの失敗も強く叱らず、お姫ちゃまとして
今後の犬生を暮らして欲しいのです。

そのためにも、怪我や病気にならないよう注意して見ていようと
スッキリ気分で決意しましたよ。


今のところ生活に支障のない、エルサやピンキーにも同じことを思ってます



048_20170306125241766.jpg





ところで、ピンキーの顔まわりの毛って必要?
なんか目とか口に入りそうで、いらない気がするんだけど・・・
涙やけは、目に入ってるからじゃないの?切っちゃダメなの?
未分類 | コメント(0)
 | HOME |