目で話す

2017/05/16 Tue 15:13

「目は口ほどに物を言う」と言います。
これって、犬の瞳のことじゃない?って思うほど犬の目は語ってますよね









↑これはフル-ク、何かを要求する時の目です。
(大概「オヤツくれ!」なのですが、この時は「庭に出してくれ!」でした)




実は先週末から喉あたりのリンパが腫れて、薬を飲んでいます。
喉が痛くて、いつもの大声が出ません。
熱があるとかじゃないので、仕事も散歩も通常営業ですけど。

こちらにそんな都合があっても、犬達はワイワイガヤガヤ好き勝手・・・
「うるさーい!」 「待ってろ!」 などの罵声が出ないと不便~と思っていたのですが







104.jpg






遠くに放れてこちらを見ていたエルサに「そっちじゃないよ」と呟いたら
ニコニコ笑って戻ってきたのです。
私の呟きが、聴こえるわけない距離でした。


もともと耳の聞こえないゴールにも、写真撮るから「待て」と目を見て話すと・・・







114.jpg





花が頭から落ちないように、ちゃんと待つ。

・・・で、思い出した。大声出さなくても、ちゃんと目と心で理解してくれてる事。
頭数が増える前は、こんなに大声出してなかった。
ワンワン吠える子に「うるさいよ~」って声かける程度だった。
それでちゃんと静かになってた。

聴こえる、聴こえないの問題じゃないのを私自身が忘れていた。
で、毎日毎日怒鳴り散らしてた・・・(--;)







073_2017051614343796b.jpg





一番うるさかったのは私だ(^^;)

ピンキー、そこまでの眼力は不要だけどな


未分類 | コメント(5)
 | HOME |