おかえりJAMさん

2017/08/23 Wed 16:19

予定通り3日間の点滴を終えたJAMさんを、迎えに行ってきました。
病院ではおとなしく点滴もさせ、ゴハンも食べていたようです。

一番気になっていた眼振も、お迎え当日の朝に治まったそう。










お伴のチップとお迎えに行きました。
ベタベタの仲良しではないけど、一番長く一緒にいる者同士だから
診察室で鼻を突き合わせ、安心した様子(^^)






070_201708231555386d6.jpg






とりあえず大型犬用のサークルを、ジャムさんの部屋として用意しました。
ゴールがね・・・柵をグニャグニャに曲げちゃったヤツだけど・・・(--;)

みんな順番にやって来て「おかえりなさい」「どこ行ってた?」
「何か食べた?」と、大御所にご挨拶。







073_20170823155536213.jpg





1週間は投薬が続きます。退院してからは、眼振も出ていません。
やはり脳からの症状だったようですが、腫瘍の可能性は低いそうです。

首は傾いたり、真っすぐだったり色々だけど
ふらついたり、グルグル回ったりする事はありません。
慣れたお家だから、お水の場所へもちゃんと移動しますよ。
サークルの中にあるお水は飲みません(^^;) 
動けるんだもんね、嬉しいんだもんね(^^) ジャムさん





076_20170823155535e40.jpg





一日の大半は寝て過ごすジャムさん。
様子見ながら庭に放すと、結構あちこち探索してます。
入院前に戻った感じ。 それでいいのです(^^) 多くは望まない。
ジャムさんに苦痛がなければいい。

このまま再発しないことを祈っています。
お散歩も暑くない日を選んで行ってみよう。
ご心配くださったみなさん、ありがとうございました。
未分類 | コメント(6)

ジャムさん入院

2017/08/16 Wed 21:45

2日くらい前から、時々首を傾げて歩いていたジャムさん。
昨夜、眼振が始まり上手に歩けなくなった。
目が回って気持ちが悪かったらしく、ゴハンも嘔吐。

症状としては、前庭疾患。耳から来ているのか、脳から来ているのか・・・
どちらにしても、加齢で出てきたのだろう。
とにかく病院へ連れて行った。













立つことは出来ても、歩くのが困難なのでずっと抱っこして
首の傾きを抑え「大丈夫、大丈夫」と繰り返した。

ご覧のように、ずいぶん前から左目は見えていない。
耳も聞こえにくいらしいから、不慣れな場所はとても不安そうにする。
右目でアイコンタクトしてるのに、眼振してたらそれも出来ない。
とにかく震えが止まるよう、ぎゅーっと抱っこしてた。






IMG_7982.jpg





検査の結果、内蔵や血液に異常はなかった。
3日間は、脳の圧を抑えるような点滴と栄養補給をすると言う。
毎日の移動も負担だと考え、入院させることにした。
これで眼振が止まってくれればイイな、三割の子が再発するけど
点滴後は内服で治まるらしい。
首を傾げるのは後遺症として残るかもしれないとのこと。

ジャムさん、歳とったな。 今や一番の古株だもんね。
ブリーダー崩壊からレスキューして、もう10年が経つ。
笑いのとれる、頑固な不思議ちゃん(^^)
TAMA約束通り、ずっとジャムさんの側にいるからね。
何も怖いことはないよ、まだまだいっぱいお出かけしよう。

はやく元気になれ(^^) すぐ迎えに行くから
未分類 | コメント(9)

お盆休み

2017/08/15 Tue 23:40

今年のお盆、お天気悪かったです・・・
でもせっかく休みなんだから!と無理やり出かけてみました。

富士川の水が綺麗な場所で水遊びしよう、と渋滞に巻き込まれながら。
選抜メンバーは水好きなゴールデン4頭と、初水遊びのアイビー




IMG_7921.jpg


こら!アイビーそんな事言うな!



初めての場所だけど、地元に住む友人が下調べをしてくれていて、
写真も見てたんです・・・が・・・(ーー;)
連日の悪天候で、着いた川は濁流。水量も凄くて、キケンな感じ。
急遽、前から知ってる小さい川へ移動することにしました。






IMG_7847.jpg






そしたら、移動中に集中豪雨 (T_T)
山の中あるその川も、結構な勢いで流れてました・・・
雨とか関係ない柿田川にすればよかったかな~と思ったけど
せっかく来たし、時間も無いし、人もいないし。

半ばヤケクソ気味に、豪雨の中5頭を放牧して遊びました。
犬たちは雨なんか関係なく楽しそう♪ ちなみに一番張り切ってたのはアメリ
川でも泳ぎ、土砂降りの中を走り回り、人間も犬もびしょ濡れ。
どうせ川遊びは濡れるんだから、雨でも一緒!

帰りも大渋滞で、5時間くらいかかりましたが(普通は2時間)無事帰宅。
久々に、こんな風にヤケクソで遊んだ(^^) それはそれで楽しい。






IMG_7843.jpg





だけどやっぱり、お盆は出かけまいと誓いました・・・(ーー;)

今日は猫友ちゃちゃさんが遊びに来てくれて、主にアイビー、ルフィと
遊んでってくれましたよ。

明日も雨予報、涼しいのは助かったけど1回くらいまともな川遊びしなきゃ
夏が終わらないな、9月になったら行ってみよ。






未分類 | コメント(4)

あんこ

2017/08/08 Tue 23:33

お世話になってる、動物病院の看板猫「あんこ」が虹の橋へ行ったと
院長から連絡をいただきました。

享年19歳と3ヶ月
19年前、あんこは動物病院のまわりをウロウロしてました。
まだ小さくて、兄弟らしきも見当たらず、いつも一匹でいたように思います。










当然人にも慣れておらず・・・(ーー;)
一緒に働いていた、Yさんと何とか捕まえたいね、と話していたところ
庭にあった花の温室で雨宿りしているのを発見!
まず温室の扉を閉め、Yさんなんと手づかみで捕まえました
後にも先にも、野良猫を何のオトリも使わず素手で捕獲したのは
この時だけです。

その後、「あんこ」と命名。 病院で暮らすようになりました。
仔猫だから、慣れるのも早かった(^^)
お返事も出来る、小柄な美猫に成長しました。






IMG_3496.jpg





院長の自宅へも自由に出入りし、時々はお外にも出たりして、
サンプルフードを勝手に食べたり、オヤツで太ったりしながらも
皆に可愛がられた19年3ヶ月。

最期はちゅ~るを食べて、頭を撫でられながら静かに逝ったそうです。
ウチの子を連れて病院へ行くと、いつも院長の椅子に座ってたあんこ。
おばあちゃんになっても、呼べばお返事してくれたあんこ。
もう院内を探しても会えないのは淋しいな・・・

あんこを捕まえた雨の日から19年も経ったのか・・・
またね、あんちゃん。
最初から最期まで、可愛くて立派な看板猫だったね。
未分類 | コメント(3)

HP修正

2017/08/04 Fri 14:36

ずっと放置していた、Dog napのHP
リンクのページはほとんどリンク切れで、家族のプロフィールも
アメリ&フルークで止まってた(^^;) 

その後、家族が増えたり減ったりと、激変したのにね












エルサも怒ってるので、少し作り直してみましたよ(^^)
写真選考の都合で、猫ページが未完成だったり
出来てないページもありますが、これからぼちぼちやります。

お時間あったら覗いてみて下さいね。
未分類 | コメント(4)
 | HOME |