結果出ました

2017/09/13 Wed 23:23

ご心配頂いていた、エルサの検査結果が出ました。

何ということでしょう・・・・




IMG_8211.jpg



リンパ腫じゃなかったーヽ(´▽`)/


ビックリした? でも私が1番ビックリしたと思いますよ(^m^)
ゴールデンに多いリンパ腫、お友達の子が、何頭もこの病気で
虹の橋へ行ってしまいました T_T
それだけに1番恐れていたし、憎んでいる病気です。

エルサの首を触ったとき、絶望感に襲われました。
余命・・・抗癌剤治療・・・ステージは・・・と、ぐるぐる回った10日間でした。
下痢だって薬で止まったけど、絶対リンパ腫の影響だと決めてたし。





IMG_8196.jpg





だからエルサを守ってくれる石で、お守り作って!とお願いしました。
お友達のJさんが石を選び、Mさんがエルサカラーでミサンガを編んでくれました。
雪の結晶の石、エルサにぴったり(^^) 写真の何倍も輝いていますよ。

他の方からもお守りやら、オモチャ、おやつ、激励のメッセージがたくさん届き
エルサはこんなにたくさんの人に愛されてると感じました。
私の宝物を同じように心配、応援してくださる・・・本当にありがたいT_T





IMG_8203.jpg

早速着けた(^^) 




じゃあ何だったの?ってことですが、過形成のモノだそうです。
だけどそれは今のところは、って話。 今後これが大きくなったり、他に症状が出たりする
可能性があり、原因不明なだけに油断は出来ません。

顔周りの炎症(耳とか歯とか・・・)も考えられるし、生理にも関係していることもある。
エルサは避妊のタイミングを見ている段階で、まだ子宮があるのです。
いずれにせよ、今は慎重に様子を見るしかない。
現在は悪い細胞が見つからなかったという、とりあえず的な結果。

それでも、どれだけ嬉しいことか! 
「良かったな~エルサ」って、何回抱きしめたことか T_T



IMG_8215.jpg







エルサは我が家に居る子の中で、1番苦労した子だと思う。そう身体が語っている。
何年も閉じ込められ、子供を産まされ、山に棄てられ、捕獲されてセンターに入り、
殺処分対象となった・・・不幸を絵に書いたようなエルサの犬生。

私が高知を訪れた時、救世主Yさんがエルサの存在を教えてくれた。
ゴールデンとは思えない風貌で、センターに繋がれ、一生懸命に
尻尾を振っている動画を見た。 これが・・・ゴールデン? 言葉が無かった。


今はたくさんの人が心配して、エルサに心を寄せてくれている。
健康な身体も心も取り戻すために、私に出来ることは何でもすると約束した。
雪も水遊びも大好きなエルサ、気が強くて、食欲旺盛で、お散歩も大好き。

ちゃんと見てるよ、エルサ(^^)
次は海を見に行こう、秋には家族旅行もするよ、地獄から這い上がったその強運で
1分1秒でも長く一緒に楽しもう♪

ご心配下さった皆様、ありがとうございました。今日はぐっすり眠れそうです。



未分類 | コメント(3)
 | HOME |