無事切除

2018/03/09 Fri 21:26

随分前から気になっていた、アメリの右目縁にできたデキモノ
前回の病院の時に少し書きましたが、じわじわ大きくなってきて
眼球に当たっているようなので、本日切除に病院へ。









小さいものだとは言え、麻酔をかけるわけですから手術です。
ジャム・フルークも選抜メンバー

フルークは前回もしたんだけど、お尻の方にできた脂肪腫にしては硬いなぁ・・・ってモノを
刺して調べてもらうため。

ジャムはステロイドを始められるかどうかの検査





IMG_0422.jpg




予約時間まで病院のランで待ちました。

もう・・・ドキドキしてるの私だけじゃん・・・(ーー;)






IMG_0428.jpg





今回も待合室にいた、看板猫クーガさん(^^) 大型犬が入ってきても、全く動じず
「はい、いらっしゃい。うるさいな、静かにしろよ」的な対応

いいなぁ~ うちの猫たちも、こんな老猫目指して欲しい

アメちゃんの手術は、デキモノだけをチョンと切って終了。





IMG_0435.jpg





フルークの細胞も、後ろに映っているのは脂肪だそうで・・・(ーー;)
紫に染まっている細胞があるとヤバイんだけど、それは見当たりませんでした。

その報告だけを待っている園長、今夜は一人宴会決定

ジャムさんもレントゲンでは頚椎が潰れていて(おそらく老化性のもの)
首の傾斜は真っ直ぐにはならないけど、食べたり飲んだり出したりが
負担なく出来るよう、ステロイドを初めて様子を見ます。

3頭とも、血液検査では特に問題もなく一安心(^^)
ジャムさん、ステロイドの効果がありますように。
未分類 | コメント(2)

夜中のトラブル

2018/03/09 Fri 00:42

昨夜2時すぎの出来事です。

犬達も猫達も寝静まり、私も眠っていたのですが、突然!階下より大型犬の鳴き声が!
寝ぼけた頭では、普段と違う状況にすぐ対応できずボーッ・・・と聞いていたのですが・・・
数分後、頭がハッキリしてきて飛び起きた。

あの声はゴール!どうした? 何があった? こんな夜中に!
と慌てて階段を駆け下りました。
あ、1Fで寝ていた園長は、酒飲んでるから起きません (ーーメ)










真っ暗な廊下で、ワンワン吠えているゴールに「どうした?ゴーちゃん」と
声をかけたら・・・いつも出入りしている、部屋への入口が閉まっていて
「開けろー!中に入れろー!」だったようです (ーー;)
あービックリした。

だいたいねぇ、この寒いのに廊下で寝たりするゴールもゴールだけど
ドアが閉まって大声で吠えてるのに、グーグー寝てるか?普通・・・
ゴーちゃんが呼んでるのにさ~ 2時半だよ?! と朝からブツブツ言いましたよ、園長に。





IMG_0311.jpg





立派だったのは、頼れるリーダーチップです(^^)
ゴールが吠え始め、私が動き出すまで 「早く開けてやれー!」とでも言うように
私のベッドと階段の降り口を行ったり来たり、走り回ってギャンギャン吠えてましたからね

ま、それはそれでうるさくて迷惑なんですが・・・(^^;)
リーダーの役割ですから、群のピンチを救うのは。他の子も起きていただろうけど
私を動かそうとしたのはチップだけ。そのあとは「ありがとう」と、抱っこで寝ました。

今夜はそんな事がないように、ゴールを部屋に入れてからドアを閉めちゃいました。
「転ばぬ先の杖」 っていうか、私の安眠のために (^^;)
未分類 | コメント(0)
 | HOME |