ドッグショー

2019/02/24 Sun 20:38

ドッグショーに行ってきました
おやつ目当てではなく、今回はショーを見ましたよ

ウチの子7頭の恩人である神戸のOさんの愛娘、サモエドのキミちゃんが出るのです
ハンドラーもベテランのKさん、ちょっとね面白いオジサンなんですよ(^^)
キミだけ見たら帰ろ~っと♪ 思っていたのですが・・・









やだ・・・キミちゃん、めちゃくちゃ強いじゃないの!
月齢15ヵ月だというのに、すごい集中力でハンドラーさんを見ている

Oさんがスロベニアまで迎えに行ったサモエドですからね





IMG_5165.jpg





そして何よりも楽しそうにしているのがいい!
引っ張り回されて、イヤイヤやってる感がない

今まで、ドッグショーに興味ゼロだったのは そんな犬ばかりだろうと思ってたから
綺麗なショードッグより、泥んこで遊ぶ犬の姿が好きだから・・・

だけど、キミの楽しそうな姿や嬉しそうに走る姿を見たら
ショーに対するイメージががらっと変わりました




IMG_5200.jpg




ハンドラーさん、トリマーのYさん達、皆さんの力があって
キミちゃん最終戦まで残り、クィーンに輝きました!
この月齢で、サモエドという犬種では快挙だそうですよ
いつの間にか、応援にも力が入り引き込まれた(^^;)




IMG_5179.jpg




メキシコの審査員長だそうで、このゴージャスなハットを戴いてました
みんなの嬉しい気持ちが伝わるのか、キミちゃんもスキップするように歩いてた(^^)
可愛いなぁ ショードッグでも野犬でも、大きくても小さくても犬は犬って思いました 




P1290245.jpg




それでも好みはありますね、好きな男のタイプがあるように
私の気になった子は、ツルンとした厳つい子が多かった(笑)

普段のブラッシング疲れの影響か?!
そして抱っこする子よりも、やっぱり大きい子が好きみたい
自分の子は、大きくても小さくてもかける愛情は同じだけどね




IMG_5131.jpg




ハスキーとグレートデン、こんなに大きさ違うけど月齢は変わらない(^^;)
グレートデンは、飼えないからこそ憧れの犬種
あまり見かけないし、あの存在感に圧倒される

Oさんのお知り合いが、ショーに出していたのでベタベタ触らせてもらって
少しその辺を歩かせてももらったヽ(´▽`)/




P1290226.jpg




見てよ、この嬉しそうな顔(笑)↑

1歳未満だから、まだ大きくなるんだって
私もデカイ方だけど、腰を曲げないで触れる犬ってそういない
これからは、機会があれば見に行こうと思ってます

あ、ルールとか審査基準とかは 相変わらずサッパリ分かってません



未分類 | コメント(0)

不思議なスペース

2019/02/19 Tue 19:46

雪遊び旅行中ね、なんとも不思議な事がありました
信じる、信じないは個人の自由ですけど 私は断然信じる!派です



IMG_4966_20190219192734f38.jpg




これ↑到着して直ぐにお散歩した時の写真  これをインスタにあげたんです
自分でも、ゴールの横に不自然なスペースがあるな~と思いながら

するとインスタで繋がってる犬友さんが、そこに「エルサちゃんが見えた!」と・・・
エルサやっぱり来てるのか!(^^) 雪の女王だもんね

更にその後、「ビンゴくんの足元にあるアヒルはエルサちゃんのですね」って
Σ(゚д゚lll) あのアヒルは生前エルサの宝物だったけど、お風呂場に置いてたら
ビンゴがかじって壊してしまい、とっくに無くなってるモノなのです





IMG_4968.jpg




この写真も、何気なく撮ったものだけど やっぱりエルサのスペースが空いてる
このあと少し意識して見てたら、私の足元だったり、ストーブの前だったり
何故、そこだけ空いてるの?って場所fがいつもある

「エルサ来てるの?リンゴあるよ、どこにいる?」「エ~ルサ」などと
空間に向かって、話しかける怪しい夫婦・・・
でもね、見えたりはしないけど来てることは間違いないと確信しました




IMG_5064.jpg




「エルサいるね」ってゴーちゃんに言ったら、この笑顔を返してくれたから

犬たちには見えてるのだと思う ゴーちゃんを守ってくれてるエルサの姿が
いいなぁ・・・そんな目や耳、私も欲しいよ

で・・・ジャムさんは来てなかったの? (^^;)



未分類 | コメント(0)

それぞれの雪遊び

2019/02/18 Mon 18:48

さて、せっかく遠くまで来たのだから みんな雪を体験してもらいますよ!

一番不安だったのは、豆粒コンビの ラニ&キューピー
お散歩だって、暖かい日と時間を選んで行ってるのに雪?! 大丈夫か?




P1290058.jpg




ラニたん、一歩も動けず・・・(ーー;)

そ~だよね~ 外にすら出してもらえなかった繁殖場からのレスキューだもの
下手したら雨も知らないはず 水に触れるのはシャンプーの時だけだもんね




P1290065.jpg




しかも3キロ以下のチワワ、こんなとこに連れてくるのが間違ってる
命懸けの雪遊びになってしまう

1~2メートル歩いたら、「はい、よく頑張りました!」 と即抱っこで足を暖める
キューピーは、私に向かって歩いてきた 助けを求めたのかもしれない(^^;)




IMG_5009.jpg




次は、チップ&デイジー&ナナ チップとデイジーは何度か雪を経験してるけど
毎回、物凄く迷惑そうな顔をする サイズ的に同じナナもそうかな?と思いきや・・・





IMG_5011.jpg




やるねぇ~ナナちゃん ヽ(´▽`)/

雪除けしてる場所とは言え、ズンズン歩いて雪が深いところもへっちゃら
伏せの姿勢をとってみたり、他の子みたいに抱っこしてー!とも言わない




P1290041.jpg




可愛い顔してヤる女、大型犬好きな園長も「ナンナン凄いな、見直した!」だそうですよ
遊び相手がいたら、走り回ったりするかもね



中途半端で、不完全燃焼だったのが、ピンキー&アイビー (^^;)


P1290123.jpg



連れてったんだよ、一応ね  だけどコレだもの・・・↑
埋まったら、自力で出てこれないでしょ 
雪にすっぽり隠れてしまったら、見つけられないでしょ




IMG_5065.jpg




自分たちでも危険を感じるのか 「無理っ!」って、車に戻っちゃうから 
宿周りを少し長めにお散歩して、雪の上を歩いたくらいかな

やっぱりゴールデン基準の我が家は、小さい子達にしてみたらスパルタかも
でもね、小さい犬抱えてカフェやショップでお買い物・・・ってタマじゃないのよ私が
大丈夫、大丈夫、ジャムもチップもそうやってたくましくなったから(^^)





未分類 | コメント(0)

大型犬の雪遊び

2019/02/17 Sun 18:05

今回はね、雪が多すぎて 体高別に遊ばせました
人が踏み入らないような所だから、身体が埋まってしまうのです



P1280972.jpg



園長とアメリが道を作ってくれないと、前に進めない・・・
行けるだろう!と、連れてきたピンキーは、早々に自ら車へ戻ってしまいました




P1280997.jpg





この林の先には、湖があるんだけどその途中で充分遊べる・・・って言うか
湖にはたどり着けない(^^;)

私も頑張って道を作ります ↑
フルークとビンゴは、そのあとを歩いてくるだけ 何やってんだ、お前ら!前にいけ!前に!




P1290130.jpg




アメリは、ガンガン新規開拓していきます 頼れる女、格好いいです




P1290004.jpg




深い上にパウダースノーだから、さすがのビンゴも顔まで埋まるため
人の作った道を行く これじゃあ逃げられないね(^m^)

これくらいの雪なら、平気で走り回るかと思ったけど 意外と家犬だった
今こそ野犬の本能が目覚める時じゃないの? 高知の山は、こんなに雪がないか




P1290142.jpg




いつも威張ってるフルークも、場所移動せずボールを掘ってるだけ・・・
なんなの・・・? 男子達、全然ダメじゃん(ーー;)

1日目は、降ったばかりの雪にまだ雪が降っていて曇り空だったけど
2日目は快晴! ってことは、少し雪が固まったかも?と期待して同じ場所へ
頑張ってつけた道筋は跡形もなかったけど、昨日よりは埋まらない




P1290134.jpg




ゴーちゃん、連れてきて良かった~(^^)

最近、ゴハンも残したりするから体力落ちちゃってるかな?と、宿周りの雪で
様子を見ていたけど、やっぱり歳をとってもゴールデンだね~
急に走ったり、目もキラキラしちゃって、すごく楽しそう♪




P1290114.jpg




まだまだ若いモンには負けんぞ って雪風呂みたいに浸かっちゃったりして
その姿を見て私も園長も「ゴーちゃん、凄いな~偉いぞ!」とベタ誉め
いくつになっても、少し元気がなくても、水と雪でパワー回復するんだな、
ゴールデンレトリバー(^^)



P1290002.jpg




だけど、着せるの面倒くさ~い(´Д`) ってウエア無しで遊んだら、雪玉ついて
こんなタイヘンな事になるよ、ゴールデンレトリバー・・・



未分類 | コメント(0)

雪遊び旅行2019

2019/02/16 Sat 16:09

今年もお世話になったのは、長野の斑尾高原にある「カンタベリー」さん
ウチのような大家族でも、快く迎えてくれます (^^)

写真の左奥が、別棟となっていてコンドミニアム扱い
2階建て、キッチン、バストイレ付きのお部屋、冷蔵庫も電子レンジもありますよ
こちらを1棟借り切っての滞在です









ベッドは1階に2段ベッドがあり、2階には4つあるので、6人で泊まれるってこと




IMG_4959.jpg




2階は小さい子達と、私が寝ます。 使わないベッドは立てかけてしまう
階段のバリケードは、大きな荷物で(^^;)



IMG_4963.jpg




車内で使っていたクレートを持ち込んで、そのまま個室として使います
好きなお部屋を使っていいよ~

1階は、園長と大きい子達が使うスペース
2段ベッドも荷物置き場として大活躍

今年はね、雪が多いらしいです。 到着したときに、宿のオーナーが駐車場の雪除けを
していたのですが「も~ヤダ・・・雪が多すぎて・・・」とぼやいていました





IMG_5006_20190219160848396.jpg




スキー場やホテルは近くにあるけど、お昼は混雑するだろうから・・・
コンビニで買い飯かなぁ~と思っていたけど、宿から車で5分の所にお蕎麦屋さん発見!

お蕎麦って、お上品な盛りで足りないことがあるからと大盛りで注文しました
他に釜飯もウリなお店なので、次回は釜飯にしてみようかな





IMG_5073.jpg




コンドミニアムに泊まる人達は、自炊する方が多いらしいけど・・・
旅行に行ってまで、私がするわけないじゃん

朝と夜のご飯は、お願いしておけば母屋で食べられます
↑これは夕御飯 ムツってお魚、初めて食べたかも

さて、明日は本格的な雪遊びしますよ(^^)
未分類 | コメント(0)

里親様通信

2019/02/12 Tue 13:07

何が嬉しいって、里子に行った子達の幸せな様子を知ることです

これまでは、近所だったり、知人だったりと目の届く範囲、
噂が耳に入ってくる範囲での譲渡でしたが、年末に預かった仔犬達は
全く知らない土地の、全く知らない人の家族に迎えてもらいました

人を怖がり、産まれて間もないというのに殺処分という運命にあった子達




IMG_4944.jpg




譲渡の際、半年後の避妊去勢だけは、その後の証明が欲しいと話したのですが
里親様それぞれ、不思議と同じタイミングで近況報告を送ってくれるのです(^^)

↑これはラテくん、リードにも慣れてお散歩してるそうですよ



IMG_4855.jpg




その度に 「えーっ!あの子が?!」 と驚いてます
見てこれ!↑ アタちゃん耳が立ったんですよ、バセンジーみたいね





IMG_4946.png





普通に生きることすら、許してもらえなかった仔犬が
人に愛されて、こんなに立派に成長していくって・・・保護主冥利に尽きます
毎回嬉しくて泣きそうになります

園長と2人で、ニヤニヤしながら写真や動画を何度も見てます
こんなに幸せになれるなら、また仔犬預りでウンコ祭りしても良いかな・・・と




IMG_4947.jpg




まだまだ成長中の、アタ&ラテ 手をやくことも多いと思いますが
大切に大切にしてもらってるのが分かるし、そうやって手をかけただけ
愛おしい存在になっていくのも経験済みなので、孫を見守る婆さんのように
2頭の成長を楽しみにしていようと思ってます





未分類 | コメント(0)

雪遊び2019

2019/02/10 Sun 12:08

2月に入ってから、関東でもチラチラ雪は降ってたのですが
積もるほど降ることはなく、本格的な雪遊びはこれが今年初ですかね

那須塩原の自然保護なんとか・・・てっところ ← またテキトーにしか覚えてない
クレア家が案内してくれました









この辺りにしては、珍しくパウダースノーでしたよ





IMG_E4921.jpg





ウチからの参加メンバーは、アメリ・フルーク・ビンゴ・ピンキーの4頭
フルークが着ているウエアは、ゴールのモノです

これはチャックがないから、ギュウギュウでも入るし、伸びるので (^^;)
ぽっちゃり君には、こっちの方がイイかもね~ ぽっちゃりどころじゃないけど・・・





IMG_4908.jpg




ビンゴに着せたのは、エルサが着ていたもの(^^) ビンゴも太ったから丁度よくなった
後脚を負傷していて、連れてくるの迷ったけど雪の上では痛いの忘れてたみたい




IMG_4928.jpg




ピンキーは大型犬に混ざっても、体力では負けない!
足が冷たいんじゃないかと、時々抱っこしてたけど必要なさそうでした




IMG_4914.jpg




雪道を歩いて、休憩できる場所がある 広い所で遊んできました
雪も降ってて気温も低くて・・・焚き火でもしたかった(´Д`)

集まった兄弟犬達も、揃って8歳
元気にしてるけど病院に行く回数が増えたり、顔が白くなったりと、色々あります
大型犬の平均寿命は10年ですからね、10歳までこうやって集まって遊べたら
何かお祝いしなくちゃね




IMG_4924.jpg



そのお祝いパーティーには、ノエルも参加するように! (← 命令)
未分類 | コメント(2)

見てるからね、ゴーちゃん

2019/02/03 Sun 22:26

最近、ゴールが頻繁に倒れるようになりました (T_T)

痙攣したり、失禁したり、その間1分にも満たない時間だと思いますが
心臓が口から飛び出しそうになります(←私の)
とにかくゴールを抱えて 「ここにいるよ、大丈夫だよ」 って言うだけ
だってそれしか出来ないし・・・



IMG_4790.jpg



食欲が落ちることもなく、お散歩もゆっくりゆっくり、好きなコースを
好きな距離だけ歩く お気に入りの場所で穏やかに過ごしていますが
そんなゴールをチラチラ見て、常に気にするのが習慣になりました

仕事以外には家を空けず、園長か私のどちらかがゴールを見ています




IMG_4794.jpg




ゴールとの散歩では、運動量が足りないピンキーは後から買い物に連れてったり
庭で放したりと、とにかく皆でゴールのペースに合わせてます

ソファで寝ているビンゴも、ゴールが来ると降りてくれるようになった
なんかゴニョゴニョ文句言いながらだけど(^^;)




IMG_E4786.jpg




痛いとか苦しいとか、そんな素振りは全くなくて 倒れたことも意識がないから
ゴールにとっては「なんかあった?」って感じなのかもしれない

だけどそれでいい、ゴールが老化に気がつかないでいてくれるのが一番
天使の羽が生えてきて軽くなっては困るから、ゴーちゃんにはご飯もオヤツも多めにあげてる

ゴーちゃん、雪遊び行くからね ゴーちゃんの事をいつも見てるからね
未分類 | コメント(0)

初の試み

2019/02/02 Sat 22:25

これまでの里親探しと言えば・・・

心が動いた時に預かりとして挙手 → 任された子を迎えに行く
→ しばらくの間ウチにおいて、様子を見ながら里親探し → 里親様決定!

決定後は、基本的にはお届けなのですが 遠方で知人だったりした場合や
歩いていける近所だったりすると、お迎えに来ていただいた事もあります












ですが今回 ↑ このホワイトシュナウザーのシュナ子さんは
「保護犬を迎えたい方がいる」と、ご近所さんにご紹介いただき、ご本人と
何度もお話をさせてもらい、希望されること、不安なこと、犬への思い、などなど
私なりに理解した上で、この子が良いのでは・・・?と
ご提案させて頂きました




IMG_4807.jpg




このパターンは、私にとって初の試み
里親希望者には、数枚の写真だけで決めて頂きました

空輸で来る子ですから、返すことは頭にありません
私の判断が間違っていたら、新たな里親様を探すことになるという事
そんなに余裕ないから、犬を見るまで多少の不安は抱えていました





IMG_E4812.jpg






ですが、その不安は家に着いて数時間で解消!

里親様は、御夫婦二人暮らしで私よりも歳上の方です
お子様達は近くにいますが、それぞれ独立しているそうです
数年前に16歳の先代犬を亡くされ、もう犬は飼わないだろうと思っていたそうですが
やはり好きなものは好き(笑) でもお金を出して買う選択肢はなかったそう

先代は中型のMIXで、寝たきりになってからの介護も経験したそうです
その際、このサイズの子はこの先無理だろうと感じ 抱き抱えられる子を・・・
そして一緒にいる時間はたっぷりあるから、甘えてくれる子がいいとのご希望でした

シュナ子さん、推定4歳くらいで繁殖屋からのレスキューなのですが
若いうちに助けられたせいか、人を怖がったりしません
抱っこされると、嬉しそうに寄り添ってきます(^^)




IMG_4825.jpg



ウチに2泊してからのお届けでしたが、里親のTさん 床に滑らないワックスかけて
ベッド、フード、食器、おやつはもちろん、お洋服まで用意して待っていてくれました

分からない事を質問してきては細かくメモをとり、おそらくハーネスや首輪は
サイズを計って買いに行ったと思われます(笑)
ウチなんかより、数倍しっかり安全や健康の管理をしてくれる印象を受けました

シュナ子さん、人恋しくて鳴いたりしてたのでいつも一緒にいてくれるお母さんは理想的
ご主人も新居を歩き回るシュナ子を、ニコニコしながら追いかけていました

名前は「リリーちゃん」に改名され、暖かい冬を過ごせそうです(^^)
幸せになったのは、犬だけじゃなく人間も!って思えるお届けとなりました
未分類 | コメント(0)
 | HOME |