Dog nap

ゴールデンレトリバーを軸に 保護犬保護猫と暮らしています




健康は偉い! :: 2020/07/02(Thu)

犬猫の中に、ちょっと様子がおかしい子がいると
そればかりが気になって、頭から離れない

明らかに具合が悪ければ、すぐ病院に連れていくけど
そうじゃない時・・・様子をみる余裕がある時は、大丈夫だって思えるまで
気付かれないように、一人で神経すり減らしてます (^^;)





IMG_3807 (2)





若いルフィは元気で当たり前だけど、5匹の猫は10歳超えてるので
食べっぷり、出しっぷりをしっかり見るようにしています

ラフは相変わらず、お口の痛み止めを使いながらだけど 元気にしています







IMG_E4240.jpg





今月で8か月になるキナリは、去勢手術を予定しています
だけど、タマタマが一個しか下りてないんだよね~

お腹の中にあると、開腹手術になるから それはそれで心配
手術予定日までに、もう1個確認できないものかと 毎日触ってますが
それらしいものが無い・・・

病気じゃないから、まぁいいか  





IMG_E4304.jpg





ちょっとグロいけど、これフルークの口の中
上の歯茎に、なんか出来てる・・・ 血もヨダレも出てないし、食欲もあり過ぎだし
本人は気にしていない 触ったけど、痛みもない様子

脂肪種とか身体にいっぱいできてる子だから、こーゆーのができやすいのかなぁ
キナリと同じ日に病院連れてくから、その間は大きが変わらないか見ていよう





IMG_4313 (2)





フルークの不調は、私の泣き所  フルークの健康は、私の元気の素
フルークへの愛で地球は救えるけど(嘘) 病気は治せない
フルークの若さを金で買えるなら、借金してでも買うだろう(パパが)

しょっちゅう口を覗くから、嫌がられてるけど止めないよ
色や大きさが変わったり、血が出てきたりしたら、速攻で病院に駆け込むから







IMG_4224.jpg





家に来てから、一度もケガや病気をしないビンゴ
ラフと同じ歳だけど、体調不良のないヒヨ 同じサビ柄 (^^)

「元気でいて偉いな、それが一番おりこうさん」 
「ちょっとくらいバカでもいいわ」 と、余計なことも言いながらナデナデ
  1. 未分類
  2. | comment:0