Dog nap

ゴールデンレトリバーを軸に 保護犬保護猫と暮らしています




笑顔集め :: 2018/06/01(Fri)

投薬開始から2週間、薬が効いてくれてるようで
体重の激減もなく、食欲の低下もなく、通常通りの生活をしているエルサ

皮膚の痒みや、ひどい目やに、耳の赤みはとれてますので
エルサ自身は快適なんじゃないかと感じています








今日は薬の量の調整と、現在の状態はどうか? の、血液検査
まぁ・・・悪化もしてないけど、数値が良くなってるわけでもない・・・ってとこです

個体差はあるけど、いつどうなるか分からないのは同じ






IMG_1709.jpg





採血後、病院のランで長い時間遊ばせました。
院長夫人の所へ、ピアノを習いに来ている子供たちと遊んだり
私がここで働いている頃、お世話になった同僚が来て、懐かしい話をしたり
院長が凝っている、庭作りの経過を観察したり・・・

終始エルサはニコニコで、色んな人に撫でてもらい、褒めてもらい
ご機嫌に過ごしていました





IMG_1686.jpg





用はないけど、一番元気なピンキーも連れてきた(^^;)
エルサ1頭じゃ、車内もランも退屈するだろうから

ピンキーの動きを見て「内耳が悪いかもね・・・」と院長が言ったのは内緒 (誰に?!)
今は悪い症状もないので、真っ直ぐ歩けない、耳が臭う、気持ち悪くて吐く・・・
みたいな症状が出たら、内耳検査をすることにしました

どの子に対してもそうですが、わざわざ病気を探す必要はないと思ってます。
毎日見ていたら、変化には気付くはず。おかしいと感じた時に、調べようという方針





IMG_1720.jpg





これ、獣医さんの間で評判が良いらしいので、投薬と共に初めました
液体なので、体重に合わせた量をゴハンに垂らすだけ

あれこれ過剰な心配をして、犬達を不安がらせるより
毎日、当たり前の生活をさせて、笑顔をたくさん集めたいと思います
今年の夏は、できるだけ多く水遊びに出かけよう (^^)
  1. 未分類
  2. | comment:0
<<体重差34キロ | top | テーマ曲再び>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する