どいて!の五段活用

2018/09/01 Sat 20:49

只今 大・中・小 合わせて、11頭の犬がいます
1頭は、里親様募集中の子ですけどね

夏の間は1Fで暮らしているため、あちこちにゴロゴロ転がってるんですよ(^^;)

犬ってわざと邪魔な所にいたりしませんか?何のアピールだか知らないけど
ドアの前とか、狭い廊下とか、階段の前とか・・・

「はいはい、どいて、どいて~」って声かけると、避ける子と避けない子がいます











避けない時は 「どいてって言ったよ?危ないよ」

それでも居座る時は 「どきなさい!」




IMG_2794.jpg




ゴーちゃんみたいに、聞こえない子は仕方ないとしても
目あけてるのに、動かないっておかしいだろ・・・(ーー;)

「どけよ!邪魔!」





IMG_2792.jpg




だんだん、声も低く大きくなってきてるのに まだ知らん顔

「どけっつってんだろ!ふつーに言ってる間にどけ!」
ここまで言うと、さすがに慌てて起き上がり逃げて行く

急いでる時とか、物を運んでる時は、2~3段階飛びます




IMG_2795.jpg




分かった?キューピー 覚えといてね、ママ本気で怒鳴るから
未分類 | コメント(4)
コメント
No title
相手が人間なら5段目からスタート。
No title
★JINさん
しかも「ボケ!カス!」付き
オプションで飛び蹴りもつけられるよ
4段目あたりからオジサンなんだね( ^ω^ )。
猫も結構危ない。物運んでる時に足元にまとわりついたり。
で、かするくらいに尻尾踏んだだけで、ものすごい被害者面(゚∀゚)(^_^;)。
No title
★ちゃちゃさん
声のトーンもおじさんになる
踏まれるほど、ドンくさい猫は
ご存知ナルト博士と、ゆず(^^;)
図々しすぎて踏まれるのは、じゅら様とえびす
絶対踏まれないと思ってるんだよね~踏むのに。

管理者のみに表示