無力感

2018/11/15 Thu 00:42

昨日、アイビーの様子がおかしかった。お昼までは普通だったけど
夕方散歩前に、何度かシーツの上で下痢をした

数日前から、後ろ足の動きが気になっていて
とうとう椎間板きたか?! と、思っていたのだけど・・・

散歩にも行かず、ご飯もオヤツも食べなかった。こんな事は初めてで
抱っこ嫌いのアイビーなのに、抱っこでベッドに運ばれるのを
おとなしくされていたって事は、相当具合が悪かったのだと思う











そして今日はいつもと変わらないアイビー(^^)
病院の院長に話したら、症状としてはコーギーだし椎間板ヘルニアが怪しい
でも人間の腰痛と同じで 調子の良い日、悪い日があると

1日で戻ったなら、麻酔をかけてまでレントゲンの必要は無いだろうとのことで
少し様子を見ることにした
既に飲んでいるモノもあるけど、サプリメントを増やしてみようかと考えている
私も腰痛持ちだから分かる、ぼちぼち付き合っていくしかないんだと思う



次はゴール・・・


IMG_3679.jpg





昨日の深夜、ゴールが吠えて付き添っていたから眠れなかった
エルサがいなくなった日のように、動けないアイビーを心配するかのように
寝かせても、寝かせても 起き上がってきては吠える・・・
何かを伝えたいんだと思って「なぁに?どうした?」と庭に出してみたり
身体を撫でてみたり・・・

アイビーと顔を並べて私を見た時は、もう1頭一緒に飼われていたと言う小型犬に
何かあったのか?とまで考えた 確かめる事は出来ないけど

さっきまではいつも通り、アイビーも一緒に散歩してゴハンを食べて少しゆっくりする時間
ゴールが歩いて近づいてきたな・・・と見たら、後左足がヘンな方向に曲がっている!
慌てて横にして、名前を読んだけど目が合わない 焦点が合っていない
身体を抱えて「ゴーくん、TAMAいるからね、ここにいるからね」と顔を近付け覗き込むだけ




IMG_3676.jpg




心の中では、こんな事しかできないのか!私は!と自分に苛立つ
おかしな症状は数分で落ち着き、顔周りのヨダレを拭いていたら
伏せた姿勢のまま、失禁もしていた 少しの間、意識がなかったんだと思う

その後は何事も無かったように、ソファに寝たり園長をお出迎えしたり・・・
私だけが、安心と無力感に包まれている

原因は分からない、癲癇がありそうだと感じたこともあるし、加齢によるモノかもしれない
どちらにしても私に出来ることは、そこから救ってやることではなく
一緒にいて、声をかけて、身体を抱いてやることしかないと痛感した




IMG_3650.jpg




今は元気なこの子達にも、いつか必ず そんな日がやって来る
それでも私に出来ることは同じで、軽いパニックになりながらオロオロするだけだ
せめて「僕が最期の時には、こうしてくれ」って言ってくれたらいいのにな

「お父さんが死んでも泣くな」という言葉通り、父が死んでも私は泣かなかった
そうやって必ずこの子達との、最後の約束を守る自信はある
だからそれぞれの希望を、なんとか私に伝えてくれないものか?と本気で思う






IMG_3684.jpg




毎日「うるさ~い!」って言われてるアイビーが静かなのは、ちょっと物足りなかったよ
抱っこしても咬みつこうとしないなんて、アイビーじゃない
そこは歯を剥いて唸るとこでしょ? うるさくて凶暴な頑張り屋こそがアイビーでしょ?

もう、おとなしく寝込むなんてやめてね、お願いだから (T_T)
未分類 | コメント(2)
コメント
無力感に苛まれることもないし、自分に腹をたてることもないよ。
一番大事な手当て、なでて抱きしめて...ができてるんだから。
家族の手当てが一番なんだからね。

でも彼らの思い、どうして欲しいか?を具体的に知る術があるなら知りたいよね。。。
No title
★ちゃちゃさん
ありがとう😊
でも実際、目の当たりにするとキツイよ(T_T)
治せるものじゃないからね〜
心臓、口から飛び出しそうだった´д` ;
アイビーにしても、動物の鍼灸師になれないものか?と
調べたしね、手から変な力出ればいいのに

管理者のみに表示