ナナの避妊完了

2018/11/18 Sun 16:59

ナナの避妊手術を、いつもの病院にお願いしていました
ウチの子は手術に耐えられるなら、男の子でも女の子でも、犬でも猫でも
避妊・去勢をすると決めてます

繁殖屋から来た子が多いから、過去とはオサラバして欲しいのです
病気予防にもなるし、多頭だと揉め事も防がなくてはいけないのでね








一足先に、幸せを掴んだケモちゃんのいる病院です(^^)
ドッグランで再会しました。
レスキューされた時期的に、神戸のOさん宅で一緒にいた時間もあった2頭
色も、体格も似ています  別々の場所からのレスキューですけどね




IMG_3712.jpg




ワイルドなやんちゃ娘に変貌した、ケモに「遊ぼう!」と誘われるのだけど
は・・早すぎて、ついていけないナナ  呆然とみているだけ(^^;)

ケモは柴犬とも対等に遊ぶらしいですよ、ナナもビンゴに鍛えてもらわないとね






IMG_3719.jpg





さて、時間が来たので眠らせてお腹の毛を刈ったら・・・手術痕あり・・・(ーー;)
キューピーは傷の位置で子宮はないかも?と判断してお腹を開けるのを止めました

でもナナは、うちに来たとき生理だったから子宮はあるはず!と切ってもらいました
手術室を覗いて「子宮あった?あった?」って院長に確認したけど(^^;)

子宮にも傷跡があり、これは帝王切開の後だろうと言うこと
お腹の中の癒着がひどかったので、それを剥がし中を洗ってもらいました

麻酔ついでに、歯もキレイに  5~6歳と聞いていましたが
歯の様子から、もっと若いんじゃないか・・・との事でした





IMG_3687.jpg




数日分の薬をもらって帰宅

完全復活!とまではいかないけど、ご飯も食べてるし、お散歩も少ししています
ケモと遊んで、ちょっと鈍臭いかも・・・とバレてしまったナナ
これからの季節は、雪遊びに行くからね  頑張ってついて来い(笑)




未分類 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示