平成最後のゴール

2019/04/01 Mon 00:00

平成が終わろうとしている、3月30日15時05分ゴールが虹の橋へ行きました

食べなくなって、吠えなくなって、歩けなくなって・・・
無理に引き止めるつもりはないけど、シニア缶やらお肉系のオヤツを用意し、
エルサにも使っていたサプリを飲ませ、大型犬用カートを買おうと探していました









だけどゴールは自分のタイミングで逝ってしまいました
午前中いつものようにお留守番して、皆と一緒にお昼寝していたのですが
突然半身を起こしたので、庭に抱えて行き芝生に下ろすと
2~3歩歩いて用を足し、座り込んでしまったのをまた抱えて部屋へ・・・

いつもの場所に戻した途端、呼吸がおかしくなり焦点が合わなくなり
あぁ・・・もう逝くんだな、と分かりました
園長と2人で顔や身体を撫でて「偉かったな、ゴール 頑張ったな」
「ゴーちゃん、可愛いなぁ大好きだよ」「エルサが来たのか?」と声をかけ続け・・・
他の子達も見守る中、眠るように逝きました





P1270460.jpg




猫も含め、私達家族は みんなゴールが大好きでした
ボケたようなふりをしたり、ヨタヨタ歩いていたのに突然走り出してみたり、
聞こえないふりして本当は聞こえてたり、わざと邪魔なところに寝てみたり・・・
面白くて、本当に可愛い子でした





P1090163.jpg




同じ飼い主に持ち込まれたアイビーは、いつも目の端でゴールを見ていた
散歩中、あらぬ方向へ走り出したゴールを、アメリは迎えに行ってくれた
ドッグランでゴールが絡まれたら、フルークが総毛立って相手に向かった
猫達も夜中にゴールの様子を見に降りてきては、身体を擦りつけていた
小さい子達は、優しいゴールにくっついて寝ていた
ゴールはみんなの癒しだった





P1260871.jpg




ドッグランも行った、海へも行った、山で雪遊びもした、キレイな川で昼寝もした
ここ数ヶ月は、少し介護生活みたいになってたけど、それも楽しめた
ゴーちゃんが夜中に起きて不安にならないよう、電気を点けて寝ていた
吠えれば朝でも夜でも庭に出して、気が済むまで付き合った
お気に入りの場所には、滑らないようゴーちゃん専用マットを敷いた
30キロ近いゴールを抱えるのは至難の業だったけど、トイレは外でしたい派なので
ゴーちゃんの尊厳を守るために頑張った(そして今、腰痛に苦しんでいる)





IMG_9640_201904011954003c9.jpg




この笑顔を守るためなら、私は何だってする! そう決めていた
ゴーちゃんの犬生最後の3年間、一緒に暮らせて本当に良かった
うちに来て、一番幸せだったのはゴールじゃなくて私だ

寒い年末、ゴールがセンターに持ち込まれた時、真っ先に連絡をくれた神戸のOさんに
「年末ジャンボ当たったみたい(^^) どうもありがとう!」と言った
その気持ちは今でも変わらない 3年という時間は長くないけど
ゴールは生ききったと思う、私もやり残したことはない、ゴールは私の子(^^)




P1270505_201904011954034ba.jpg




ゴールと名付けたゴールデンは、14歳の大往生で
平成最後に立派なゴールを決め、笑顔で空へ駆け上がって行きました
今頃、大好きなエルサと一緒に ニコニコしていると思います

ゴールを可愛がってくれた皆さん、ありがとうございました
ゴールの笑顔を忘れないでください



未分類 | コメント(5)
コメント
泣いた😭
No title
★とむとむさん
すぐ泣くじゃん(笑)
ゴールに笑われるよ~
こんなにTAMAさんを翻弄したたらしのゴーちゃん、忘れるはずないよ(^^)。
今頃エルサと並んでニコニコしてるかな?
笑顔で暮らすことの大切さを教えてくれてありがとうね。
No title
ゴール、お疲れさま。
たくさんの幸せな笑顔をありがとう。
★ちゃちゃさん
私に赤ちゃん言葉を使わせた、最初で最後の男だからね
ゴーちゃんとエルサの笑顔は、本当に天使過ぎた
あんなババアにならなくちゃ



★JINさん
この笑顔をさせるのが、犬飼いの役目でしょ(^^)

管理者のみに表示