Dog nap

ゴールデンレトリバーを軸に 保護犬保護猫と暮らしています




優しい時間 :: 2020/02/16(Sun)

じゅらが、旅立ちの準備をゆっくり始めたようです
今までにないほど穏やかに、少しずつ・・・










空へ行くための羽が生えてきたのだと思います
仔猫のように軽くなりました

痛み、苦しみは全くないようで 抱っこすればゴロゴロ言うし
好きな時間に、好きな場所で、好きなだけ寝ています




IMG_1319.jpg




数日前から気付いていましたが、ヨロヨロしながらも庭の見える場所にいたり
元気な頃そうしていたように、ベランダから屋根に降りて、私の帰りを待っていたり
ラニのベッド、デイジーのベッド、キナリのサークル、高い場所は無理ですが
家のあちこちに移動して、ひとつひとつ 確認するような行動をしています





IMG_1323.jpg

↑これは庭を見ているじゅら 私が帰ってきたらここにいたので外から写真を撮りました



目はよく見えていないかもしれないけど、耳は聞こえていてボケてもいない
「じゅら」って呼ぶと、こちらを見るので 意識はしっかりしています

昨夜は数年ぶりに(?)園長のベッドで一緒に眠ったそうです
いつも園長と一緒に寝ている、フルークとオレンジも ちゃんと何かを感じていて
じゅらの邪魔をしないよう、ベッドには来なかったそうです





IMG_1357.jpg




もちろん、2階にいる時だって じゅらの邪魔をする子はいない
皆でじゅらを囲むようにしている 仲良しのラフはじゅらの毛づくろいをしてくれてます

家族の中で、一番付き合いが長いじゅら
私に心の準備をする時間をくれているのだと思います
じゅらは、何頭も、何匹も送ってきた私の姿をずっと見ているから
あんなに悲しまないように・・・と、この時間をくれている気がする

「じゅら、ありがとうね」と、じゅらの耳が聞こえるうちに 何度でも言おうと思う
  1. 未分類
  2. | comment:0
<<キナリ3ヶ月 | top | ドッグショー2020>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する