激変

2010/03/21 Sun 22:52

実家でのお散歩コースを、数年ぶりに歩いた。
そして、その変貌振りに驚き&寂しさを感じた。
草ボーボーだった土手は、アスファルトになっていた。
アローが荒らした畑も、宅地として売り出されていた。
鬱蒼とした藪も、キレイに取り払われ・・・



アローも「いつもの土手じゃない」って思っただろうな
この時期、気持ち悪いほど生えていたつくしを探してみた。

DSCN6144.jpg

あったよ♪ 昔ほどじゃないけどね。

DSCN6147.jpg

それに、昔のお散歩友達にも会えました。
ドッグトレーナーをするSさんの(左から)バービー、アリス
キャンディ、ドリー、Sさんの号令できちんとポーズ。
さすがです。凄く手をかけて生食をしているSさん。
皆シニア犬なのに、毛並みもキレイでよく歩いてます。
やっぱ、いいんだな・・・生食。

DSCN6156.jpg

夕日を背に、アロー師匠の後を歩くジャムさん。真剣です。

DSCN6162.jpg

川原にも下りてみた。台風に備え川の流れを変えるんだそう。
川岸の形も変えられていました。なんだかなぁ・・・

DSCN6163.jpg

まだゴルフの練習してる人いるのかな、ボールがあった。
こうやっていつも、持ち帰るんだよね。
そして家の庭は、ボールがゴロゴロしているキケンな庭になる。

富士山、今日は白いね。
こんなに変わった土手を見たら、モネちゃん怒るだろうな。
未分類 | コメント(3)
コメント
整備ってホントにここまで必要なの?って思うことしばしばだよね。
近所の公園(以前ミケちゃんと昔やんちゃなおぢちゃんが逢瀬を重ねてた)もウォーキングする人用にスッキリ整備されちゃって、猫の姿を見なくなりました。
隠れる場所なくなっちゃったしね。
ついでに広々した芝生のグランドも軽い運動用の器具?なんか置かれ、なくなって、わんこの散歩も公園の周りを回るだけに。
区としては「高齢者も手軽気軽に運動できる」健康対策らしいんだけど、なんだか寂しい風景だよ(-_-;)。
ビックリするくらい、一番下の画像そると(笑)
あら、そるたん、いつTAMAちゃんちに行ったの?ってくらい、そると。

うちの田舎もどんどん変わってるよ。2000人いないような小さな町なのに。
護岸工事や港湾事業したりで、どっかから大きなお金が動く。
大きな産業のない場所にとっては、きっと仕事が増えたり、そのお金が落ちることで潤うんだと思う。
でも、きっと近い将来もっと色んなものを失くすんだなー。
★ちゃちゃさん
そうやって、どんどん人工的な公園や河川敷に
なってしまうんだね・・・
台風に備えて、なんて言ってても
この辺りは私が子供の頃から、大雨が降ると
避難勧告出てる場所なの。こんなことしても無駄って
地元の人は皆知ってる。だから土地も売れないんだよ。
なんかね、ザマーミロって思ってしまう。


★雪ちゅん
それは、血でしょう(^m^)
テンションの高さもね・・・
マズルが、カモノハシみたいなとこが好き。

>きっと近い将来もっと色んなものを失くすんだなー。
深いね~ まったくその通りだよ。
気付いてないとは思えないけど、目先のことが1番なんだね。
残念な国民性だよ、まったく。

管理者のみに表示
« 猫の写真 | HOME | You Tube »