思わぬ展開

2010/05/02 Sun 11:00

今日は、ちゃちゃ家で牛すじパーティー♪
ミルクの時間があるので、乳飲み子4匹同伴で出かけました。

「牛すじパーティー」ということで、柔らかい牛すじをたくさんいただき
その他にもサラダ、煮物、お漬物、ベランダの食べれる葉っぱ、などなど
お土産まで詰めていただき、お腹いっぱいでございます。



前回のように、きらほし様、むーちゃんは早々に姿を表し
接待してくれました。 赤ちゃんフェチなむーちゃんの反応は・・・

DSCN6771.jpg

いきなりペロペロ舐めはじめ、かいがいしく世話をやいてくれました。
予想はしていたものの、その優しさにちょっと感動。

DSCN6773.jpg

母猫のいない4匹にとっても、嬉しいことだったでしょう。
むーちゃん、ありがとね。 そして、この方も予想通り・・・

DSCN6789.jpg

怒ってらっしゃいます (^^;)
と、まぁここまでは予想通りの展開だったわけですが、この後思わぬ展開がっ!

いつも通り、来客時には押入れに篭っている幻の猫、こむっちにも
仔猫を見せようと、ちゃちゃさんが押入れを探したけれど見当たらず
何処行ったんだ?と探してみたら

DSCN6778.jpg

なんと仔猫の声に誘われて、ベッドの下に移動していました(^m^)

そしてミルクタイムを終え、遠慮なくご機嫌に動き回る4匹。
「こと」と名付けた女の子が、ベッド下のこむっちの元へヨタヨタと近付き
お尻にはりつき、甘え出しました。
どうするかと思って見ていたら、あらぬ方向を見たまま動かないこむっち。
それでも、こむっちから離れない ことちゃん。

DSCN6786.jpg

あらら?なんかいい感じ? その様子を見たちゃちゃさんが
ことちゃんを、こむっちの妹として迎える風なことを言い始め・・・

え?マジで?と、嬉しいオドロキに浸っている間もなく話が進み
ついに「あんず」という名前まで決まり、2週間後のお届けまで決定!
えぇーっ?! ちゃちゃ宅に決まるとは思ってもいなかった私、
仔猫を迎える気などなかったちゃちゃさん。
それが数分の、こむっち&あんずちゃん の様子を見て決めてしまいました。
これぞ「縁」なんでしょうか。

とっ、とにかく急遽、そういう事になりました。 m(;∇;)m うれしすぎるっ!

DSCN6750.jpg

むーちゃんのイチオシは、ちんねんだったようですが
優しいむーちゃんだから、あんずの事も舐め倒してくれるでしょう。

お届けまでの2週間、しっかりお預かりしますので安心して待っててください。
こむぎ兄ちゃん♪




未分類 | コメント(4)
コメント
昨日は遠いとこ赤にゃん連れでありがと(^^)。
いやぁ~、まさかこんな展開になるとはね...自分でもビックリ(^^ゞ。
みんなが帰ったあともちゃちゃは子猫のニオイたっぷりついた服を着替えずに我が家の3にゃんに接していました。
怒ってた女王さまも、ちゃちゃの膝上でおくつろぎになったから、なんとか慣れてくれるんじゃないかと淡い期待^m^。
む~ちゃん&こむっちは、授乳地点をしつこいくらいにかぎまわってました。
連休残りはあんずを迎える準備に費やしまーす(^^)v。
も~う、夜中3時に目にしてまさか・・・
でもな、こんなかわいい乳飲み子がわが子にべったり
されたら胸がキュ~ンだわね。

思わぬ対面であんずちゃんのお嫁入り決定おめでとう。
不思議と決まちゃう時って!
こんなもんなのですよね。

園長も複雑かな・・・。
TAMAさん、ありがとう。
なんという展開!
あんずちゃんはちゃちゃ家の猫になるんですね。
遊び相手はこむぎ兄ちゃんに決まりかな?

これを見て、家に仔猫が来たらどうなるか想像しちゃった。
多分、ケメコがお母さん気取りでちょっかいを出しますよ。
ケメコさん、おせっかいだから。

ちゃちゃさん、2週間後が楽しみでしょうね。
★ちゃちゃさん
遠くても、連れてった甲斐がありました(^^)
家の猫達は、舐めてくれたりしないから 昨日は仔猫達も
嬉しかったと思いますよ。むーちゃん、立派なママだもんね。
新しい子が来た時って、2日くらいは様子が変わるけど
いつの間にか馴染んじゃいます。
緩い目で見守ってやってください。

★keiさん
急展開にビックリでしょ?!  ちゃちゃ家なら心配ないのはもちろん
成長の過程も分かるし、また会うことも出来るからね。
理想の里親さんですよ。

★ためんたいこさん
こむっちが出てきていたことに、まず驚きなんだけど
それが縁となっちゃうなんてねぇ・・・
みったんも、年明けに里親募集って思ってたらギリギリ年内。
思ってもいない申し出って、ホントに嬉しいです(^^)

ケメコさんにも見てもらっちゃおうかな~(^m^)

管理者のみに表示
« 離乳食 | HOME | お迎え »