こねじ

2010/06/09 Wed 15:13

こねじが逝ってしまいました。
最初からキケンな状態でしたが、最後まで諦められませんでした。

一度は食べてくれたし、外に出て歩いたりもしたので
数%の可能性に賭けていました。
こねじを育てることが出来たのは、母猫だけかもしれません。
人の力って、つくづく非力だと思いました。

DSCN7667.jpg

凹んでいる私に、里親様からの近況報告がありました。
体調の悪い子を痩せる思いで一生懸命支え、なんとか回復に向かっていると。
殺処分場から生還した子を、生きている事が奇跡のような命を
必死に守ってくれている・・・
それを知ることができて救われました。こねじも同じだと思います。
ありがとうございました。
未分類 | コメント(6)
コメント
TAMAさん、こねじちゃんを看守ってくださって、
本当に本当にありがとうございました。
殺処分場で逝かなければならなかったかもしれないのに、
TAMAさんに「こねじ」という名前をもらい、
短くても家族のぬくもりを味あわせてもらって
ほんとに幸せだったと思います。
さんごちゃんにはこねじちゃんの分まで、大きく元気になって欲しいです。
おやすみ、こねじちゃん。
こねじちゃん、お顔見せてくれてありがとう。
こねじちゃん、おやすみなさい。
こねじちゃん、虹の橋でいっぱい遊んでね。
こねじちゃん、はなびちゃんと仲良くね。

TAMAさん、ありがとう。

こんな事しか言えなくてごめんなさい。
ご冥福をお祈りします
けど・・・悲しいわ
助かってほしかった・・・
生きて幸せ掴んでほしかった
なんにもしてないのにごめんね
ブログ毎日楽しみにしてました
みんなかわいい!
言うてる事が支離滅裂
こねじちゃんTAMAかあさんに
逢えてよかったね
ただ苦しんで死ぬ運命だったこねじちゃん。ほんのわずかでも、TAMA家で過ごして、最期を看取ってもらえただけでも、救いだったと思います。
こねじちゃん、今度生まれ変わったら、きっと楽しいことがたくさん待ってるよ。おいしいものもいっぱい食べれる。あったかい寝床で寝られる。そういうおうちに行けるよ。
今は向こうでお友達と仲良く遊んでね。
★ちびまこさん・DEMIさん・コロリ達の母さん・ゆっきはっちさん
人知れず殺されてしまう運命だった子が
たくさんの人に送っていただいた事で、喜んで虹の橋に
駆け上がる姿が見えるようです。
ありがとうございました。
こねじちゃんのことを知ってとても残念です。
でも、少しの間でもTAMAさんのお家で平和に暮らせてよかったですね。
たくさんの仔猫の中にはこういうこともあるとわかっていても、やっぱり悲しいです。

管理者のみに表示
« 決断の時 | HOME | 水玉 »