決断の時

2010/06/10 Thu 02:42

正直、情が移り始めて決断を先延ばしにしていました。
でもそろそろ決めなくてはいけない時だと思います。

ヘルペスウィルスの症状が、右目に集中してしまったうに。
今日、病院で膜を切ってもらったのですが
ガマンの点眼も虚しく、右目が癒着してしまったようです。

DSCN7493.jpg

センターから出した子なのだから、何かしらの病気や虫がいることを
ご理解いただき、それぞれの里親様に対応をお願いし、もちろん
殆どの方が病院に連れて行って、投薬や点眼、検査をしてくれています。
こちらもペットショップではないし、自分もそうした覚悟で里子を迎えて来ました。

だけど、うにちゃんのハンデは 目に見えて分かるだけに
里親探しは難しいと思われ・・・日常生活に支障がなければ、気にしない人も
たくさんいるけど、家でうにちゃんをみたいという気持ちもあります。

DSCN7617.jpg

先日里子に行った、なると君も目の症状が悪化してしまい
里親様が辞退されたので、こちらですぐに入院させました。
体力は戻って来ているようなので、数日後には、家に戻る予定です。
そうなったら、なると君は再度里親募集をするつもりでいます。

DSCN7705.jpg

さんごは、まだ人に任せられる状態ではないので このまましばらく様子見。
獣医さんも、とにかく食べさせる事が第一と仰っていました。

DSCN7718.jpg

スフィンクス君も、Jさんのお家に帰れることになりました。
とは言っても、喘息の様子を見ながらの生活になるので
これっきりになるわけではありません。Jさんと相談しつつの対応です。

うにちゃんの、里親募集をしてみるべきか・・・悩んでます。
1匹でも残留することになったら、今後預かりは止めよう、っつーか出来ない
と思って始めた事なので、うにちゃん残留は悩みどころです・・・





今朝、こねじの後を追うように さんごが虹の橋へ行ってしまいました。
最後の夜となった昨夜、手のひらの中で眠っていたさんご。
この子達に関しては、覚悟はあったつもりでもやっぱり寂しいです。
未分類 | コメント(6)
コメント
TAMAさん、本当にありがとうございました。
さんごちゃん、こねじちゃんと虹の橋でいっぱい遊んでね。
おやすみ、さんごちゃん。
虹の橋に駆けあがるやなんて・・・・泣けるやんか
保護活動は心折れる時もあるよね
うにちゃん・・・どうしよう
私は募集するがいいかな
やさしいやさしいやさしい人になら
うにちゃん託せます

はなびちゃん・こねじちゃん・さんごちゃん
お空でたくさん遊んでください
さんごちゃん、はなびちゃんやこねじちゃんと仲良くしに行ったんだね。
この世では頑張ったもんね、たくさん自由に遊んでね。
切ない・・・

ごめんなさい言ってしまって。
TAMAさん始め、ここに来てる皆さんも同じ思いなのにね。

手のひらの中でって・・・
すごく小さくて壊れてしまいそうなくらいだったんだね。
今度生まれて来る時は元気いっぱいで健康に生まれて来てね。

さんごちゃんのご冥福をお祈りします。
うにちゃん、ヘルペスだったのか...そりゃ難治性だわね(T_T)。
幸い猫は片目なんか見えなくたって室内だったら生活に支障はないし、ビジュアル面だって実はすぐに気にならなくなるものなんだけどねー。
むぎたが片目だって事なんて、ほぼ忘れちゃってるもん。
猫初心者さんでなければ里親さんも見つかりそうだけど...情が移っちゃったよね、手厚くお世話してきた分。
確かに悩みどころ...アドバイスはできなくて申し訳ないけど、ゆっくり悩んでやってください。

さんご&こねじちゃん、小さかったものね。。。
花火ちゃんと同様、あったか~いTAMAさんのとこから旅立てたことに感謝します。
★ちびまこさん
手のひらでスヤスヤ眠っていた姿を、覚えていようと思います。
頑張って逝ったのだから、虹の橋ではたくさんの仲間が
迎えてくれたでしょう。

★コロリ達の母さん
この世では、あまり良いことなかったからね。
虹の橋で走り回ってると思いますよ。

>やさしいやさしいやさしい人になら うにちゃん託せます
じゃあ、それは私だ(^m^)

★ゆっきはっちさん
先に行ってる、ロッキーやモネが面倒見てくれてると思います。

★DEMIさん
こればっかりは何匹送っても、慣れるものではないですね。
残った子達を、その分幸せにって思います。

★ちゃちゃさん
そうだ、むーちゃんも片目なんだ。私も忘れてた。
飼ってしまえばそんなもんなんだよね~

ゆっくり悩んでも、結果は同じでした(^^;)
いつも、犬猫のことは私が決めるんだけど
今回は園長がどうしても!と引かないので・・・


管理者のみに表示
« 大イベント | HOME | こねじ »