2010/06/19 Sat 22:31

なると・スフィンクス・うに の3匹を連れて今回の猫達が
お世話になってる病院に行った。
保護猫にとても理解のある先生で、話していても気持ちが良い。
ちょっと遠いんだけど、最初から診てくれてる病院なので通っている。



なるとも、あとは点眼で目の腫れが引くのを見守るだけとなった。
驚くほどの食欲を見せ体重は500g、うには950g、スフィンクスは1.1kg
順調に成長しるのを確認して、安心した。

この病院は海の近くにあるので、いつも海に出てみようかなと思っていた。
でも雨だったり、早く帰らないといけなかったりで一度も行けなかった。
曇りの今日はアローとチップを連れ、海岸に出た。
(ジャムさんは寝ていて、出てこなかったのでお留守番)

DSCN7802.jpg

海の近くで育って、海の近くに住んでいるけど、こうやって海岸を歩くのは
数年ぶりかもしれないな。

DSCN7798.jpg

ここまで来たら、アローは当然入るでしょ(^^;)
地元の子供達がウエット姿で遊んでいた。可愛いなぁ、小さいサーファー。

DSCN7796.jpg

テンション高めの、地元のワンコ。連れていたのは、お腹の出た
ドレッドヘアのおじさん。真っ黒に日焼けして、短パン&ビーサン履いて。
この人の仕事って何だろう?

DSCN7787.jpg

海には断固として入らなかったけど、砂浜を走り回っていたチップ。

なにやらサーフィンの大会らしいものが、開催されていた。
夏本番になったら来れないだろうから、今日海に出ておいて良かった。
子供の頃からの習慣なのか、海に来るとなんか落ち着く。
未分類 | コメント(4)
コメント
遠くても良心的な先生なら通っちゃうね。
ステキな海もあることだしね(^_^)
私も海の近くに住んでるけど、海岸(砂浜)だったのは遠い昔、昔のこと。

ちびちびたちが順調に成長してるのが嬉しいね♪
なると、点眼がんばるんだよ~。
じめっと暑くて海日和だったものね、アロー。
よい先生のおかげで?海まで行けて、先生に感謝しなくちゃ^m^。
ちゃちゃ的には、アロー&園長には、もっとザッパーーンって感じで海に入って欲しかったけど(←ヒトゴト)。

なると~、点眼がんばって、早く腫れをとろうね~。
チビっこたちは、体重が順調に増えてくだけで、なんかほっとする。
まわりがデカいのばっかりだと、育ってる実感がなくて...数字が頼り(^^ゞ。
チビたち食欲があって体重も増えてるようで、よかったよかった! 目も早くよくなるといいね。
私も海がある町で育ったから潮の香りを嗅ぐと懐かしいです。寒くて入れない海だったけど(笑) 昨日散歩してたらなつっこいチワワをなでさせてもらえて、思ったこと…画像でしか見たことないけど、チップくんはデカいんだな…なんか実感しました(笑)
★はなひめさくらさん
こういう先生、なかなかいないからね~
ボランティアを本格的にやってる人達は、助かると思う。
猫の数が多いと、お金もかかるわけだし・・・
もうちょっと近かったら、良かったんだけど(^^;)

★ちゃちゃさん
>もっとザッパーーンって感じで
冗談やめて(--;) 私も同じ車に乗るんだから・・・
海水は後が大変なんだよね~ でもアトピーみたいな
カイカイも治っちゃうらしいよ。

丈夫な子達じゃないだけに、体重が増えただけで嬉しいです
ちょっとくらい食べ過ぎたって良いと思ってる。

★ゆっきはっちさん
チップはデカイよ・・・チップより大きいチワワ見たことない。
太ってるわけじゃないんだよね、骨格が大きいの。
だけどこれくらいじゃないと、家のお散歩にはついて来れないから
丁度良いと思ってます。

管理者のみに表示