お猫様

2010/06/27 Sun 23:22

Jさんから託された、スフィンクス。喘息になってスフィンクスを手放した
Jさんの気持ちを思うと、家の子になったからといって
名前を変えたりすることは出来なかった。

気持ちの整理がついたら、会いに行きますとJさんからメールが来た
それは最後のサヨナラを意味するのか、それとも・・・



20日の日曜日、Jさんがスフィンクスに会いに来た。
部屋にあがってもらい、スフィンクスと数日ぶりのご対面。
スフィンクスは遊びつかれて、殆ど寝ていたけど、何故か私が嬉しかった。

そしてJさんの決意を聞く事になる。
スフィンクスを手放してからの数日間、なにも手につかず写真ばかりを
眺めて過ごしていたらしい。その間、病院へも行き医師と相談し、
引越しを決めたと言う。部屋も変え、家具も変え、
何よりも大切だと気づいたスフィンクスをもう一度引き取りたいと。

DSCN7907.jpg

病気の事はよく分からないけど、楽観できるものではないと思う。
それでもスフィンクスと暮らすためなら、なんでもしようというJさん。
ここまで決意したJさんを、説得できる人はいないと思う。
私も喜んで、スフィンクスをJさんに戻そうと決めた。

ここでの生活は仲間もいる。スフィンクスにとって、どちらが良いのかと
Jさんは悩んでいたけど、猫は群れで生活する動物じゃないし、大人になったら
仔猫の時ほど一緒にいないし、遊ばない。
私だって理想を言えば、数が少なかったらもっと手をかけてやれると思う。
でもそれをしてもらえる猫は少ない。不幸な猫が多すぎて・・・
そこに目をつぶれないのだから、家は仕方ない。
でも、スフィンクスにはJさんがいる。全てをかけてくれる立派な飼い主が。

DSCN7912.jpg

スフィンクス、良かったね。パパ明日迎えに来てくれるって。
少し広い新しいお家で、パパと2人の生活がはじまるよ。
ここでは、甘えたくても順番だったもんね。
甘えん坊だから、寂しい思いもしていただろうね。
おばちゃん、心から嬉しいよ。スフィンクスがいなくなるのは
ちょっと寂しいけど、Jさんとの生活がスフィンクスには一番だと信じてる。
ずっとずっと一緒にいられるように、祈ってるから。

DSCN7952.jpg

うにちゃんと遊んだこと、忘れないでね。元気に大きくなるんだよ。
どうしても!って時にはまた戻って来ていいよ。
未分類 | コメント(8)
コメント
幸せに
なってほしいな。
簡単に動物を捨てる人にJさんの爪の垢煎じて飲ませてやりたい。動物飼うってそれくらいの覚悟が必要なんだって。
もちろん健康、命に関わることだから、全ての人にJさんみたいな決死の行動をしろなんて言えないけど、それくらい重要なことだって。
Jさんにとってスフィンクスは運命の猫だったんですね。添い遂げられますように。
何か、嬉しい!
すっごく気分が良くなる感動的なお話です。
Jさんの想い、同様にTAMAさんの想い、二人とも温かくて。
ずっとずっと幸せに暮らせるように祈っています!
TAMAさんの優しくて大きな心にも感謝しています!
今までいろいろとご迷惑をお掛けいたしました。もう今度は何があってもスフィンクスを離しません。
明日が待ち遠しいです。
こんにちは~*** 
こちらに書きこんで大丈夫でしたかね?   
無事に届いたみたぃで安心しました! 
今日も検診にワクチンとAIDS検索3匹終わりました~元気に育ってます 
信長は850gもあり1人猫風邪もひかずマイペース道まっしぐらです(笑)
後ブログを見て気になったんですが信長となるとクンは兄弟でしょうか? 
何か似てます☆ 
更新楽しみにしていますねぇ(*>_<*) 





★ゆっきはっちさん
ここまでスフィンクスのことを考えてくれる人は、
他にいないでしょ。
だから一緒に暮らさなきゃいけないと思うんだよね。
こんな里親さん候補ばかりなら、苦労はないんだけど(^^;)

★DEMIさん
私はJさんの気持ちを、凄くかってるの。
自分が里親探ししてるっつーのに、スフィンクスを引き取るって
普通に考えたらおかしいでしょ?でも、そうさせる何かも
感じてもらえると嬉しいです。

★Jさん
そろそろスフィンクスと、新居に着いたでしょうか?
Jさんはもちろん、スフィンクスも待っていたと思いますよ。
自分でキャリーに入って行ったのには、驚きました。

★7匹ママさん
早速、いただいちゃいました(^^) 甘いもの大好きなんです。

信長くんと、なると、おそらく兄弟だと思います。
同じ日にセンターから引き出され、同じサイズ、同じ乳飲み子、
色柄も似てました。なるとは上手にミルクを飲めたんだけど、
信長くんは下手くそだった覚えがあります。
で、プチ情報として・・・(^^;)
茶々ちゃんと、うにちゃんも姉妹じゃないかと思います。
他の子達とは、明らかにサイズが違ってたんです。
目にも症状がひどく出てしまったのも同じですね・・・
7匹ママさん宅と、家に1匹ずついるってことです(^^)
(なるともね、もう里親探し止めようかなと思ってるの)

Jさんの決意は堅いのですね。
スフィンクスちゃんとJさんがいつまでも幸せでいられますように。
TAMAさんちは、スフィンクスちゃんにとっては実家みたいな感じだね。
スフィンクス君、良かったです。
TAMAさんの所での様子もとても幸せそうでしたが、
やっぱり本当のお家はJさんの所だったのですね。

我が家もクマさんの所でティロとレテを譲り受ける時に
猫部屋で沢山の子猫ちゃんと会わせてもらって、
一度、猫部屋を離れお茶を頂きながら家族でどの子を
譲っていただくか相談してティロとレテ(その当時はイっ君とニコちゃん)にしよう!
と心に決め猫部屋へ戻りました。
そしたら2匹で誰が入れたでもないのにキャリーに入って待っていました。
クマさんに、『運命よ~』と言われたのを覚えています。
猫って本当のお家が解るものなんですね。

Jさんとスフィンクス君がずっと一緒に暮らせる事を祈ります。
★なべさなさん
なかなかここまで出来ないですよね。
それだけに、Jさんの思いはホンモノだと思います。
これからもJさんとは、長いお付き合いをしていくつもりです。

★かぎしっぽさん
猫が自分のお家を選ぶ・・って、本当だと思います。
スフィンクスも、キャリーの中に自分から入っていきました。
ティロ・レテちゃんもそうだったんですね。
選ばれたからには、頑張らなきゃ!ですよね(^^)
私も、Jさんとスフィンクスをなが~い目で、遠くからでも
見ていようと思っています。

管理者のみに表示
« えびちゅ | HOME | W杯 »