うにちゃんへ

2011/08/09 Tue 00:43

私が朝一番ですることは、駆け寄ってくるウニを抱っこして
目と鼻をキレイに拭くこと。帰宅一番にすることも同じ。
ティッシュがなければ、洋服の裾で拭いちゃう。



ウニは去年、センターから引き出された仔猫。
劣悪な環境にいたため、ノミはもちろん耳ダニ、目ヤニ、鼻炎ウィルス
全てもれなく付いてきた。その症状に個体差はあったけど
ウニは早々に右目が閉じてしまい、くしゃみも止まらなかった。

同じセンターから出て、里子に行った子達は
里親さんが一生懸命、病院に連れて行き、薬を与え、心配し、
愛情をかけて支えてくれた結果、ウィルスや虫も乗り越えた。

P1010769.jpg


ウニちゃんにも、とびきり優しい里親さんを見つけてあげたら
こんな風じゃなかったかな・・・お目々パッチリの猫になってたかな
たくさん仔猫がいたからって、ウニちゃんにかける手間や愛情が
足りなかったかな・・・
もっとマメに通院したり、薬をあげたりすれば良かったかな・・・
もっと・・もっと・・・という思いは拭えない。


それでもウニちゃんは、一番社交的で呼べば走ってくる
愛され要素をたくさん持った猫に、成長してくれた。


P1010779.jpg

ウニちゃん、いい子だね。
顔を拭くのも嫌がらず、ゴロゴロいってるね。
TAMAは毎日、何度でも、ウニちゃんの顔を覗き込むよ。
そしてお話しながら、ちゃ~んとキレイにするからね。
ウニちゃんが、元気で優しく育ってくれたお礼に。

未分類 | コメント(3)
コメント
うにちゃんはヘルペスだったから残念だけど仕方ないよ(T_T)。
愛情なら溢れるほどかけてもらってるってわかってるから、そんだけ素直で社交的なお嬢さんに育ったんでしょう。
もってた素質そのままにノビノビ育ってるもの。博士は博士の素質でね^m^。
愛情垂れ流すようにかけられたあんずは暴君に育っちゃったよ(^_^;)。
なんせ育てたのがむ~ちゃんだから(責任転嫁)。
チビっこ(家族全員の脳内イメージ(^^ゞ)の暴君ぶりは、それはそれで可愛いんだけど~~。
TAMAさんおばちゃん感動して
泣いてしもたやんかぁ~
うにちゃん元気にやさしく
そして美猫さんに育ちましたね
うにちゃんならどこででも愛されて
育ったと思うけどTAMA家がやっぱり
一番居心地が良いのんとちがいますかぁ~
二番めはうちかも(笑)
★ちゃちゃさん
本当に可愛く育ってくれました(^^)
誰からも愛される猫度は、家の10匹の猫の中で
ウニちゃんがずば抜けてます。
だって、怖いはずの獣医さんにも抱っこせがんじゃうんだよ。
こんな可愛い子、里子に出さなくて良かったわ~♪



★コロリ達の母さん
だよね?私も家が一番って思ってます。
ウニちゃんの顔を拭くのは、私の楽しみだったりするし
コミュニケーションなんですよ。
ゴロゴロ鼻を押し付けられるときには、母猫の気分です。
これが日課だから、ウニちゃんは愛され度№.1なのかもね

管理者のみに表示