網戸

2011/09/02 Fri 01:51

フルークが、目で強烈に訴えてきます。

P1020135.jpg

やだ!

P1020119.jpg

こうなるから・・・(T_T)

未分類 | コメント(5)
コメント
フルークってば、、、(^_^;)。
えと、網戸張替えに行こうか?
我が家はこの夏、たったの1回の張替えで済んじゃった!(^^)!
オヨヨ!(ふるっ!)
フルーク君がやらかしたんですか
しかし楽しそう・・・・
なのでTAMAさん開けてあげてくださいな(笑)
うあ・・・・
わるがきまっしぐらですね!金網でも破りそうなフルークが大好きです(・∀・)
こんばんは。
長文有難うございます!!

私も死ぬ時のことは余り考えない様には
しているんですが
やっぱり飼い主として親として
その子にとって何が一番大事か
考えて最善を尽すのがつとめですよね。。

今の病院の先生は、なるべく最後は苦しまない様に
と言うのが一番と言います。
私も苦しみながら長い時間を過ごすより
痛みをとって、安らかに最後を過ごして欲しいと
思っています。

本当に難しいですね
安楽死は人間のエゴで自然の摂理と反していますし。
断固反対の人もいると思います。
この病気と診断された時に
最後の時の話をされて
最初は考えることができなかったんですけど
白丸の為に何ができるか考えたとき
最後の時も大事だなと思いました。

元気にしていても病気の子は
一日、数時間で体調が変わってしまうし
本当に一日一日の重みを感じます。。

元気と言うことが
どれだけ大切なことか病気の子がいて
初めてきずかされました。

フルちゃん元気いっぱいですね(*^_^*)!!

★ちゃちゃさん
あ!ここに網戸職人がいた!
毎年張ってりゃ、腕も上がるってもんでしょう(^m^)
1回じゃ物足りない感じ?

★コロリ達の母さん
確かに、こうやってる時は大人しいんですよ。
そろそろ虫もいなくなるから、諦め半分で開けてます。

★ベルさん
アローに比べたら、まだまだですけどね(^^;)

★7匹ママさん
正解の答えはないでしょうね。
でも「これが正解だ」と信じることは出来ます。
それが出来る飼い主でいたいと思います。

動物病院で、色んな子を見ました。
治らない病気や怪我の子もたくさんいました。
たくさんの子の最期も送りました。
そして、いろいろな飼い主さんがいました。

優しい動物達に、胸をはっていられる飼い主になろうと
決めたのは、そのころです。
保護活動をしている中にも、最悪の現状を見ずに
噂でものごとを判断したり、責任を持ち切れないのに
動物を保護する残念な人達がいました。
だから私は、団体には属しません(お手伝いはしますよ)

7匹ママさんはね、上のような人達の中にいたとしても
自分の意思で判断出来る人だと思います。
たくさん家族がいれば、その分送らなければいけない子も
多いって事です。
未だにアローの事を思っては泣く私が言えた事でも
ないけれど、家族の分だけ強くならなきゃね。

管理者のみに表示