預かりさん

2015/09/04 Fri 19:56

全国には「預りさん」と呼ばれる方がたくさんいます。
そうしないと、生きられない犬や猫もたくさんいます。


「預りさん」には決まりがなくて、個人、団体、やり方も様々です。
私は協調性ゼロなので、個人でしか出来ませんけど。


でも一人で出来る事って、小さいけどたくさんありますよ。
預かりだって、自分の気持ち一つです。












基本は預かり出来る場所、費用、時間の確保。
サイズ・年齢・健康状態などを確認して、それに見合った子を預かればいい。

里親さんが決まらなかった場合は、自分が面倒をみる覚悟を持つ。
今思うと、いっぺんに20匹以上の猫を受け入れてた自分は
無謀だったかもね(^^;) 良い子は真似しないように。 







P1230317.jpg




あと、ここからは私の決め事。

ウチには5頭の犬、10匹の猫が家族として暮らしています。
↑このような日常の風景が壊れるようなことがあってはいけない。

お散歩時間を減らすなんてありえない。
ケア不足で、自分とこの子が汚くなってたり、小さなけがをしてたり、
落ち着かず寝る場所を探してウロウロ・・・なんて姿を見るようならアウト。

預かりっ子が、居ようが居まいが普段の生活をする努力は
惜しみません。



P1230443.jpg



この子達ありきの、私の生活なんでね。そこは絶対崩したらダメなんです。


預かりについて、頭から「私には出来ない。偉いね~凄いね~」って思わないで。
あなたの為にやってるわけじゃないから「ありがとう」も不要です。
最低限の決まりを作って、そこだけ守れば意外と出来ちゃうもんです♪









未分類 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示