新入りは最年長

2016/01/23 Sat 23:05

前回紹介したホーリーくん、健康診断&去勢手術に行きました。
1週間様子を見ていて、絶対何かあるだろうな・・・と予想はしてましたが
なるべく、なるべく小さな問題で済むように祈りながら。

↓病院の看板猫、あんこ。









あんこも歳とったね、私がここに勤めていた頃は院内を走り回っていたのに。
今では院長の椅子にどっかり座って、老猫生活を満喫中。






003_20160124230511ebf.jpg






まずは、目に見えて悪かった歯を診てもらいます。ほとんど無いし・・・(ーー;)
歯石もひどいし、グラグラの歯もたくさんあったので、計8本を抜歯。
去勢も予定通り終えました。

そして寝ている間に、耳掃除やら爪切り、ブラッシング、血液検査、レントゲンも。





011_20160124230508f79.jpg






まぁ・・・予想通りと言いますか・・・フィラリア弱陽性、心臓の雑音有り。
ただ循環障害はなさそうだとの事で、強い薬を使ってのフィラリア駆虫は
ホーリーの年齢を考えると、デメリットが大きいので止めました。
様子を見ながら、今年のフィラリアシーズンに薬を飲み始める予定です。

年齢は13歳~15歳くらいかな?ジャムさんと同じか、少し上くらい。
ただこの子が今までどんな生活をしてきたのかが見えません。
小型犬だから室内にいたんだろうけど、トイレシートの認識はないようだし
いつもウロウロ歩き回っていて、サークルやクレートを毛嫌いしています。





013_20160124230513b09.jpg




人、犬、猫にも全く攻撃性はなく、洋服やリードも平気。お散歩も上手に歩きます。
尻尾を振って喜ぶようなことも少ないし、何かを要求するようなこともない。
野良で生きて来られたわけじゃないだろうけど、放っておかれ過ぎたのかな?

これからずっと一緒にいるんだから、ホーリーが嬉しそうにするところ見たいな。
これまでの時間より、長い時間を一緒に過ごすのは無理だろうけど・・・
濃い時間を過ごすことは出来るよ。一人ぼっちになることもないよ。
残りの犬生を、ゆっくり、ゆったり過ごして行こう。





さて・・・口が臭い!と一緒に歯石除去へと連行されたチップ↓


025_20160124230507db5.jpg





こちらは、思った以上に悪い歯があり4本抜歯。
特に犬歯は根っこが悪くて、放っておいたら鼻まで悪くなるところでした。
危ない、危ない。 
しかも太り過ぎで、麻酔が不安定・・・(ーー;) これは私の責任だな。


自分も含めて、犬猫もシニア世代に突入した事を実感した一日(^^;)
未分類 | コメント(4)
コメント
No title
人もシニア (*^m^*)
チップ氏はとばっちりですね。
ま、いずれしないといけなかったんでしょうけど。
ホーリー君、お姉様の予想の範囲内だったのかな?
精神面は・・・。
表情が硬いのは慣れないせいかな?
そこはワンコ&ニャンコの皆さんにはとっても温かいお家だから安心してね。
あんこちゃん、お久しぶり〜♪
もう試食フード、勝手なね味見なんてこともしなくなったのかなー?
ホーリー、爺さんだったか^^;。若いわんこのように、はしゃぐことはないかもだけど、お散歩でもおやつでも犬猫団子でもいい。ホーリー爺さんにとって「これこれ♪」ってのが見つかるといいね。
シニアの健康対策は我が家でもこれからの課題だわ^^;。
No title
小型犬はお爺さんいなっても童顔(笑)でお得よね。
TAMA動物園ならいい犬生を過ごせるね。
チップは鼻が悪くなる前に歯の治療ができてよかったよね。
No title
★JINさん
あら?笑い事じゃないですよ、私とそれほど変わらないあなたも、立派なシニアです!

小さい子は歯の汚れとか分かりにくい気がする。
いつも大きめな口を見ていた私にとっては特に。
で、深刻な病状に発展してしまうんだな~と再確認。
ホーリー、トラウマ的なものは今の所見当たりません。
無理させない程度に、旅行やお出かけもして行きますよ。





★ちゃちゃさん
あんこ、相変わらずの美人さんでしょ(^m^)
若い頃はヤンチャな女子だったんだよ。めるみたいに。

ホーリー爺さんたら、食欲だけはすごいの(^^;)
ジャムがモタモタ食べてると、横取りするくらい。
その動きと言ったら、普段の生活からは考えられないようなスピーディーで・・・ビックリして笑ったわ。




★なべさなさん
顔が白くなったりも無いしね。
ウチにいる小型犬は、ご存知の通り保護犬ばかりでしょ。
保護されるまえよりは良い生活になってると思う(^^;)
行きたくないであろう水遊びや雪遊びは付き合ってもらうけどね。

管理者のみに表示