半年の家族

2016/07/04 Mon 09:37

久々の更新ですが、訃報です。

昨夜、ホーリーが虹の橋へ行ってしまいました。
一番の楽しみである、ゴハンの最中に心臓が停止したようです。
勢いよく食べるのと、心臓の持病で咳き込むのはいつものこと。

昨日の夕飯もそんな調子でガツガツいってたんですが、
途中、むせたように咳き込んでパタリと倒れました。
すぐに心臓マッサージをしましたが、戻らず・・・












↑これは、生前最後の写真なのですが、前日の土曜日に
病院へ行った時のモノです。なぜこんなとこを写真に収めようと思ったのかな。

病院ついでにSAのドッグランに行ったり、車に乗るときのホーリーの定位置である
助手席の足元で、チャームポイントの真ん丸お目目をキョロキョロさせてました。






IMG_3969.jpg






今年1月に、高知のセンターからやって来たホーリー。
高齢で心臓も悪かったから、そう遠くない将来には
見送ることになるだろうな・・・と感じていました。

それでも・・半年だけど、ホーリーは私の家族。
不思議な行動で笑わせてくれたり、大小、犬猫に関わらず
仲良く馴染んでくれました。

雪遊び旅行へも行ったし、あちこちのドッグランにも行った。
細長い体型のホーリーの服を選ぶのは楽しかった。
まだ着てない服があったり、秋に予定している
高知への里帰りができなかったのは残念だけど・・・






IMG_3900.jpg





食欲だけは誰にも負けなかったホーリーが、大好きなゴハンの途中に
少しも苦しまず逝けたのは、これまで良い子だったからだと思う。
そして、長患いしないのはウチの子の証。
何故かロッキー、モネ、アロー、うに、ノア、送った子はみんなそう。
淋しいけど、彼らなりの親孝行なのかな?と思っている。

マイペース過ぎるホーリーらしい、羨ましいような最期でした。
ホーリーまたね、生まれ変わったら迷わずウチに来るんだよ。
未分類 | コメント(5)
コメント
なんてホーリー爺さんらしい...。
過去に何があったか知らないけど、TAMA家で余生を過ごせ、苦しまずに旅立てたのはある意味ホー爺さんの犬徳だね。
願わくば新しいお家と高知の里帰りも堪能してって欲しかったけど、、、。
きっともう十分ってホー爺さんが満足していったんだと思う。
安らかにね。
No title
ホーリーさん、お疲れさまでした。
ゆっくり休んでくださいね。

半年、短いようでしたがホーリーさんにとっては充実で幸せな時間だったと思います。
No title
ホーリーさん、幸せすぎる半年だったね。
安らかにお休みください。
ホーリーさんお空に旅だったんですね。半年間ホーリーさんにとっては幸せな幸せな日々だったにちがいありません。園長TAMA家にきてよかったね。
No title
★ちゃちゃさん
ホントにねぇ・・・(T_T)
羨ましいよ、あんな最期。見習いたいもんだ。
不器用な私達が、ホーリーが滑らないように、
落ちないようにと、新居にした工夫も確認して欲しかった
ホーリーがいたらしい安芸市のナスを
いっぱい食べるよ。


★JINさん
せめて1年はいて欲しかったな。
Xmasとか、お正月とか、センターで過ごさせて
しまったから・・・
最期まで、マイペースな爺さんでした。



★なべさなさん
ありがとうございます。
幸せだったと信じたいです。



★アレメイママさん
手のかからない、可愛い子でした。
もっとワガママ聞いてあげたかったです。
朝霧で楽しんだホーリーのこと、忘れないでくださいね。

管理者のみに表示