おやすみ、きーちゃん

2016/09/15 Thu 23:18

今朝、きのこが虹の橋へ旅立ちました。

享年8歳。
具合が悪いとブログに書きましたが、実は腎臓癌でした。
病院に行った時点で、余命宣告されていました。
ここに書かなかったのは、認めたくなかったから。











その後、輸液やステロイドなど、効果のありそうなモノは投与しました。
ただ、きのこは「幻の猫」と言われるほど、隠れるのが上手で来客嫌い。
そんな子を通院させるのはどうなのか・・・?と思い
飲み薬に変え、砕いた薬を毎晩シリンジで与えていました。
「きーちゃん、ごめんね。嫌だけど飲んで、大好きだから飲んで」と・・・






IMG_4830.jpg







フードも全て腎臓ケア用に変え、鮭がイイと聞いてそればかり選んだ。
その効果もあってか、食べたり飲んだりはしてたんですよ。痩せたままだけど。
そして洗面所に降りてきては、蛇口から水を飲んだり
毎晩聞いていた、きーちゃんのお喋りが聞ける夜もありました。
でもやっぱり、治る病では無かった・・・







121_20160915221742055.jpg





3日前くらいから、ぐったりしていたきーちゃんを抱いて、撫でて
いろんな事を話しかけた。
そうやってきーちゃんの目を覗き込むと、小さな声で返事をしてくれた。
声が出なくなったら、尻尾で合図してくれた。

横浜産まれのきーちゃん、小さい頃から犬が好きだった。
背中の毛が寝癖みたいになってて、目も大きさが違ってて、尻尾の先が曲がってて
一人でもウニャウニャお喋りしながら歩いている、面白い子。






IMG_0349.jpg






きーちゃんが、少しでも楽に・・・と、そればかり考えていた。
とにかく、それを一番に願っていた。

朝に弱い私が、今日は雨の音で目が覚めた。
細くゆっくり息をしている、きーちゃんの頭と身体に手を当てて
アローやホーリー、ウニちゃん達に「きーちゃんをよろしく」と頼んだ。

手の中で、静かに永眠したきーちゃん。
旅行を控えたこのタイミング、会社に間に合うこの時間に私を起こしたんだね。
親孝行なきーちゃん、今日はお互いゆっくり眠ろう。
ちゃんと見送らせてくれてありがとう。
TAMAが虹の橋へ行っても、隠れたりしないでね。おやすみ、きーちゃん。
未分類 | コメント(7)
コメント
No title
きーちゃん、おやすみ。
お疲れ様。
これからは目に見えない姿になってアメちゃんのストーカーかな?
アメリ姉だけじゃなく、みんなのことも見守ってね。
ちゃーんとご挨拶してってくれたんだね。親孝行なお利口さん。
よく頑張ったきーちゃんに、オバちゃんからははなまるあげよう。
おやすみ、きーちゃん。ビビりで警戒心が強い子でも、きっとお外に興味もあったはず。一緒に沈下橋見に行くんじゃないかな(^^)。
No title
ニコがお空に還った時のことを思い出した。
やっぱり、腎臓だったから。
腎不全だったけどね。
そして、出勤前にお別れしていってしまった。

みるみるうちに痩せてしまって、ご飯も食べられなくなった。
でも、キラキラの瞳で私の姿を追ってくれた。
もうすぐ一年。

きーちゃん、ウチのヘンテコにゃんこニコと仲良くしてね。
愛想悪いけど、優しい子だよ。

TAMAさんお勤めご苦労様。
きーちゃん、お母さんになでてもらいながら、安心してお空に昇れたね。
よかった。

でも、寂しい.....。
最近、アタシの涙腺アホアホだから、朝から涙雨だ。

きーちゃんの「うにゃうにゃ」が、聞こえてきそうだよ。

きーちゃん、ありがとう。
お疲れ様。
お空ファミリーで再会を楽しんでるかな。
みんなによろしくね。

合掌
きーちゃんお疲れ様TAMAさんにだかれてのお引越はよかったね、園長さんとTAMAさんファミリーで幸せでしたね、ゆっくり休んでください。楽しい旅行になりますように見守ってあげてね。
No title
き~ちゃん最後の親孝行でしたね。
最後の瞬間を一緒に過ごせることはパパママには最高の幸せだからね。

No title
きーちゃん、おやすみなさいv-238
No title
★JINさん
きーちゃん、アメリの事大好きだったからね。
アメちゃんには一番に知らせた。
アメリのことは心配するなって送り出しました。




★ちゃちゃさん
こんな送り方したのは、きーちゃんが初めて。
皆うちの子は突然だから・・・
心の準備もさせてくれました。




★DDさん
最期を看取るって、こう言う事なんだな・・・と
きーちゃんが教えてくれました。
タイミングや時間が計ったように合っているって・・・
偶然だよ、だけではないと思いました。
経験したことない人には分からないだろうな、と。

きーちゃんのお喋りは、毎晩だったので
ちょっと静かです・・・でもあの声は耳に残ってる。
皆の耳にもそうだと思う。
いつか虹の橋へ行ったら、大声で読んでくれると思います




★アレメイママさん
出発2日前ですよ・・・「行ってこい!」って
言ってくれてたんだと信じます。




★とむとむさん
本当にそうですね。
いつ逝ってもおかしくない状態だったのに
わざわざ起こすって・・・自分がいなくなっても
私が折れないように、きーちゃんの思いやりだと感じてます




★なべさなさん
ありがとうございます。

管理者のみに表示