雨の日にすること

2018/06/06 Wed 21:53

関東梅雨入りしたそうですよ、今日は1日中雨が降ってます
犬や猫のこと、家のことを終わらせたら本読んだり、映画見たり・・・

集中するには雨の日の方がいい









気になってた「贖罪」を見ました。
全5話から成る話です。 わ~♪ きょんきょん出てる~(^^) と見だしたら
長い、長い・・・(ーー;)

蒼井優をはじめ、若い人気女優さんとの共演でしたが
小泉今日子の圧倒的な存在感、凄いです。
そして香川照之、演技力ありすぎて本当に気持ち悪い(^^;)








91UN0GrEQ4L__SX342_.jpg



洋画は「メイズ・ランナー」を見たけど、何ですか・・・今までにも似たような
映画あったよね~ って感じでした。

SFとかウイルス入ってるとこは「バイオハザード」っぽく
生き残る為の戦い、仲間割れとかは「ハンガーゲーム」っぽく
そう!昔々のドラマでKinki Kidsとか、幼い松潤が出てた「ぼくらの勇気 未来都市」
あれが一番近い気がした。
続編もあるらしいけど、どうだろう? 見るかな? (^^;)






IMG_1746.jpg




本は、これを読み返してます
伊坂光太郎は全部読んでるけど、これが一番好きかな

金城武主演で、映画化もされました。今年、舞台も復活するそうですよ
死神の仕事っぷりを描いたモノですが、天気はいつも雨なのです









IMG_1749.jpg






音楽はこんな感じ ↑  流れてても邪魔にならない声と音
じゅら様もオススメだそうです(笑)

雨はね~洗濯物たまるし、髪の毛も広がるし、ビンゴはウンコしないし・・・
あんまりいい事ないんだけど、梅雨に入っちゃったんだからしょうがない
雨だからできること探しますよ

未分類 | コメント(0)

デイジー先輩

2018/06/05 Tue 23:26

小さくて可愛らしい、我が家のデイジー姫
何をしても許されて、叱られる事もなく、来た時からワガママ放題にさせてます

賢い姫は、そんな自分が可愛いことを知っていて
甘え上手のしたたかな女に育ってしまいました(^^;) それでイイんだけどね











そんな自分より小さいラニが来たことで、姫の座が危ういかも!と、感じたのか
最初はラニを丸っきり無視してたんですよ(^^;)

じゃ・・じゃあ、チップ隊長に頼むか・・・と思ったけど




IMG_1129.jpg




隊長、こんな態度だし・・・
大型犬をまとめる隊長としては、ラニみたいなチビは構えるか!って事らしい
同じチワワなのに・・・しかも毛色だって似てるのに・・・(ーー;)

だけどチップもデイジーも、新入りには慣れてるから意地悪はしませんので、
仲良くしないまでも、ケンカしなきゃいい・・・と一緒のスペースで生活させてました

そんな調子で1ヶ月が過ぎ、お散歩も一緒、お昼寝も一緒、ゴハンも一緒、
お洋服も色違いのデイジーとラニの距離が、突然縮まりました





IMG_1646.jpg





デイジーが先輩として、目覚めたようです(^^)
何も出来なかったラニに、お散歩のイロハを教えたり、パパが帰ってきたら
2階から大声で鳴くとか、オヤツおねだりは膝に飛びつくとか

園長は「デイジーが先輩かよ・・・大丈夫か?」と失礼なことを言ってますが
私は可愛い姫づくしで嬉しい限り





IMG_1641.jpg




ラニも、デイジーがするように自分もすればいいのか!と気付いたようで
特にお散歩は、デイジーの後をついて歩くようになりました。

そんなラニもいじらしくて可愛いけど、外を一歩も歩けなかったデイジーが
後輩を従えて歩く姿に、ちょっと感動してます。
まぁ、相変わらずリード絡めちゃったりしてますけど先輩はそんなこと気にしません!


家の中でもラニはデイジーと同じような行動をとり、それを正としているようです。
デイジー先輩もさぞ満足でしょう。





IMG_1091.jpg




いやいや・・・そこはラニがシートでしてるんだから、変えなくてイイだろ (ーー;)
むしろ先輩が真似てくださいよ

デイジー先輩が、時々ヤンチャ坊主を叱るので ラニもルフィを叱ったりしてます(^^;)





P1080619.jpg




うるさい先輩が増えたけど、気のいいルフィは全く気にしてません
どっちが先輩だか分からないwww

未分類 | コメント(2)

体重差34キロ

2018/06/03 Sun 13:22

今日は暑い! これならいける! と、ラニをシャンプーしました

簡単と言えば簡単だけど、神経使うのはラニが一番かな





IMG_1723.jpg




ゴシゴシなんて洗えないし、拭けないし・・・
ゴールデンのシャンプーや、ブラッシングに慣れてる私はチカラ入れすぎそうで(^^;)
骨折れちゃいますよね、相当加減しなきゃ

耳も小さいから、細い綿棒じゃないと入らないし
バスタオルじゃ大きすぎて、かえって拭きにくい
オシッコだって、ゴールデンのヨダレの方が多いくらいの量 (笑)





IMG_1727.jpg





ラニがいた繁殖屋には、大型犬はいなかったのかな?
大きい子が怖いみたい、そりゃ怖いよね~
人間が、恐竜見上げるようなもんでしょ(^^;)






IMG_1730.jpg




幸い、ウチの大きい子たちは小さい子に興味がないので
ラニを抱っこして・・・だったら、同じ部屋にいられそう

そんなラニも膝の関節が弱く、外れ易い為歩き方がおかしい
長い間、狭い空間で生活していたからチップのように筋肉もない
この状態に慣れてるから、歩けているのだと思う





IMG_1718.jpg





そこで、ラニにはコレ↑を飲ませてます
小さいソフトカプセルだから、ゴハンに混ぜたらそのまま食べてますよ

病院の看板猫、クーガもカクカクした歩き方が治ったそう。
まぁ、バックに入れて連れて歩くのも可愛いんだけど
基本は自分で歩いてもらわないとね!(←そこはスパルタ)

頑張れ!ラニたん(^^)



未分類 | コメント(2)

笑顔集め

2018/06/01 Fri 12:30

投薬開始から2週間、薬が効いてくれてるようで
体重の激減もなく、食欲の低下もなく、通常通りの生活をしているエルサ

皮膚の痒みや、ひどい目やに、耳の赤みはとれてますので
エルサ自身は快適なんじゃないかと感じています








今日は薬の量の調整と、現在の状態はどうか? の、血液検査
まぁ・・・悪化もしてないけど、数値が良くなってるわけでもない・・・ってとこです

個体差はあるけど、いつどうなるか分からないのは同じ






IMG_1709.jpg





採血後、病院のランで長い時間遊ばせました。
院長夫人の所へ、ピアノを習いに来ている子供たちと遊んだり
私がここで働いている頃、お世話になった同僚が来て、懐かしい話をしたり
院長が凝っている、庭作りの経過を観察したり・・・

終始エルサはニコニコで、色んな人に撫でてもらい、褒めてもらい
ご機嫌に過ごしていました





IMG_1686.jpg





用はないけど、一番元気なピンキーも連れてきた(^^;)
エルサ1頭じゃ、車内もランも退屈するだろうから

ピンキーの動きを見て「内耳が悪いかもね・・・」と院長が言ったのは内緒 (誰に?!)
今は悪い症状もないので、真っ直ぐ歩けない、耳が臭う、気持ち悪くて吐く・・・
みたいな症状が出たら、内耳検査をすることにしました

どの子に対してもそうですが、わざわざ病気を探す必要はないと思ってます。
毎日見ていたら、変化には気付くはず。おかしいと感じた時に、調べようという方針





IMG_1720.jpg





これ、獣医さんの間で評判が良いらしいので、投薬と共に初めました
液体なので、体重に合わせた量をゴハンに垂らすだけ

あれこれ過剰な心配をして、犬達を不安がらせるより
毎日、当たり前の生活をさせて、笑顔をたくさん集めたいと思います
今年の夏は、できるだけ多く水遊びに出かけよう (^^)
未分類 | コメント(0)

テーマ曲再び

2018/05/30 Wed 18:59

以前、それぞれに合ったテーマ曲を見つけて楽しんでました(^^)
コチラ

あの頃は、犬4頭しかいなかったんだね~ 
今もそれぞれのテーマ曲は変わってませんよ

その続き、やってみました(^^)




P1070693_20180530175836e6d.jpg


優しさに溢れたエルサのテーマ曲は これ(^^)






IMG_8755.jpg


癒し系ゴールにピッタリなのは、この曲



老犬は良いですね~ 全てを受け入れる強さと、全てを許して癒すチカラを持ってます
色々と、見習わなきゃですね



さて・・・ここからは、ワンパクチームが続きます(^^;)




IMG_0935_2018053018501591b.jpg



体力・気力ともに充分なピンキー、一応女子って事で・・・こちら








IMG_0418.jpg


いつも何かと競っているアイビーは、これしかない・・・(ーー;)








IMG_8678.jpg


わたし的には、これ聞いたらビンゴが全力疾走する姿しか浮かばない
センターにいる子達の、人間への怒りにも聞こえる





はい、最後はデイジー&ラニで可愛らしく(^^)



IMG_1424.jpg


ふたりの歩くテンポは、まさにこの曲
連れてる私は忙しくってタイヘンですけど(^^;)
未分類 | コメント(4)
« Prev | HOME | Next »